2019年07月14日

7月13日、土曜日、

土曜日、
6時半起床、8時半出社。
いずれも普段より遅め。
世間は3連休なれどそうもいかず。
事務作業をいくつか。
お盆ということもあり、
午後に実家へ。
事務所から30分強。
お線香を上げ、しばし母と談笑。
本棚から何冊かをピックアップ。
北村薫のシリーズを2冊ほど買い直したところでしたら、
実家に残っていました。
事務所に戻り、手紙を2通。
消耗気味。
17時半で切り上げ帰宅。

IMG_0600.jpg
posted by udagawa at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月13日

7月12日、金曜日、

金曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
朝から雨。
外出は最小限にしました。
『藤原月彦全句集』の問い合わせ複数。
まだまだ在庫はありますが、
予想を超えた反響があります。
俳句や短歌の実作者でない方にも読まれているようです。
ひたすらデスクワーク、
19時前に切り上げ帰宅。

山地春眠子『「鷹」と名付けて』(邑書林)を読了。
「鷹」創刊5年間のことが書かれています。
わたしもご多分に漏れず(?)、
藤田湘子の「馬酔木」脱退の真相が知りたかったのですが、
結局は湘子本人以外には推測に過ぎず。
〈愛されずして沖遠く泳ぐなり〉は、
師の水原秋桜子との関わりであるという鑑賞がありますが、さて…。
posted by udagawa at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月12日

7月11日、木曜日、

木曜日、
6時10分起床、7時50分出社。
前夜の酒がたたったか、
朝なかなか起きられず。
9時過ぎ、江戸川橋のトーハンへ行き、
注文分の納品。
普段は日本橋の開発社に任せているのですが、
この日はそうもいかず。
事務所に戻って、
Sさんへ再校発送、
Yさんへ初校発送。
午後、Uさんの原稿を入稿。
なかなか慌ただし。
考えなくてはいけないこともあるものの、
いまだ手つかず。
17時半に切り上げ神田へ。
20時過ぎまで例月の所用。
終えて5人で食事。
帰路、乗換駅の近くで飲み直し。
酎ハイ、梅ハイ、
マカロニサラダ、鮪のやまかけ、ベーコンエッグ、
つまみはいずれも少なめの1人前サイズですが、
お会計1120円なり。
滞在は20分ほど。
23時前に帰宅。
posted by udagawa at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月11日

7月10日、水曜日、

水曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
注文分、補充分を発送。
そのあとYさんの歌集初校校正、
終わってSさんの歌集再校校正、
それぞれ明日発送の準備。
Mさんからお電話があり、
評論集の構成の相談。
8月上旬に入稿したいところですが…。
御見積書をFAXで送信。
久しぶりに編集者らしい、
そして充実の一日。
K社のOくんから電話で飲みの誘いあり。
19時に事務所に来てもらい、
リクエストの「もっと」へ。
先週末は満席で入れなかったのですが、
週の真ん中は予約なしでも入れました。
麦酒のあとに冷酒をそれなりに飲み、
かなり酔っ払いました。
請求もそれなりに…。
もう1軒行って更に酔っ払うものの、
23時前には帰宅。
posted by udagawa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月10日

7月9日、火曜日、

火曜日、
5時40分起床。
朝は事務所ではなく1ヶ月ぶりに遠征。
自宅から1時間半ほど、
普段の倍の通勤時間。
そのうえ下りなのにラッシュ。
9時過ぎに到着、
M野さん、M上さんと少数精鋭(!)、
会議室で14時40分まで作業、
休憩時間は昼に20分ほど。
終わって急ぎ移動、事務所へ。
16時到着。
重役出勤です、重役ぢやありませんが…。
返信が必要なメールが多く、
順番に返信していきます。
大阪と京都の直取引の書店から補充注文。
Uさんの原稿が宅急便で届いたので、
ざっと確認してからお電話。
19時半、移動の疲れもあり力尽きました。
切り上げ、帰宅。

写真は朝撮影の1枚。
普段はバスなのですが、
時間があったので歩いてみました。

D-_iGESVAAAbujh.jpg
posted by udagawa at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月09日

7月8日、月曜日、

月曜日、
5時50分起床、7時40分出社。
娘が試験休み、ワンクッション置いて夏休み突入なので、
それほど早く起きる必要はないのですが、
規則正しい生活を続けます!
といった感じで7月2週目。
前日も出勤していたので区切りなく続く日々。
午前中、委託分の発送作業。
出版の問い合わせ1件。
面識はなかったのですが、
お名前がずいぶん前から存じ上げている方でした。
まとまると良いのですが…。
午後、Mさんに入力が完了した原稿を、
感想、編集方針などを書き添えて一度お戻ししました。
これで再構成して頂く手はず。
骨太の評論集になりそうです。
営業関係のメールを送ったり、
請求書をまとめたりして、
19時までデスクワーク、
真っ直ぐ帰宅。
posted by udagawa at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月08日

『六調』

本多稜歌集『六調』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 176ページ 定価:本体2400円(税別)
 「短歌人」所属の著者第4歌集

第5歌集では?
と疑問に持った方もいるかもしれませんが、
3冊目の歌集『こどもたんか』は間奏歌集ということです。
本多さんの歌集を小社で制作するのは、
第2歌集『游子』以来です。

相変わらずお忙しいようで、
国内外を飛び回っており、
なかなかお会いできず、
予定より時間がかかってしまいました。

『六調』には6つの柱がありますが、
作品はこれまで以上にエネルギッシュ。
最近ではウルトラマラソンにまで参加しているとか。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

2019年07月07日

7月6日、土曜日、

土曜日、
7時半起床、9時出社。
前夜いささか吞み過ぎたのか、
朝なかなか起きられず。
12時半までデスクワーク。
そのあと、事務所から直ぐの向原停留場から荒川二丁目まで、
都電荒川線に40分ほど乗り換えなしで、
「ゆいの森あらかわ」へ。
公開シンポジウム「兜太俳句の晩年」を聴講。
パネリストは宇多喜代子、高野ムツオ、田中亜美、神野紗希、
司会は宮崎斗士。
宮崎さんを応援(?)しに行きました。
俳句の会なのでほとんど知り合いはおらず、
一方的に知っている方は複数。
隣席は虹色の髪の初老の男性でした。
面識はありませんが知っています、行方克巳さんです。
16時20分まで。
9月に兜太の最終句集が刊行されるそうです。
帰りがけに宮崎さんに声をかけ、主催者の方と名刺交換。
装幀の真田さんがいらしていたの途中までご一緒。
都電で事務所に戻り、
暑気払いに合流、計7名。
はなたれ→豚まみれ。
2軒目は男性4名。
最後は酔っ払って本音で語り合ったような…。

D-xFFLAUcAEfwWM.jpg
posted by udagawa at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月06日

7月5日、金曜日、

金曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
9時到着を目指して江戸川橋のトーハンへ、
速やかに2箇所で業務完了。
急ぎ事務所に戻りデスクワーク。
急遽三日続きの一人体制になってしまいましたが、
当初の予定通り、
午後は御茶ノ水の日販から後楽園の大阪屋栗田へ。
こちらも速やかに完了。
戻って気分転換に髪をばっさり切りました。
切った髪があまりに白が目立ち愕然…。
髪を切ったら肩が軽くなりました、気のせいでしょうが。
18時過ぎに真田さん来社。
打ち合わせをして、
三平→鳥晶といういつものコース。
週末でいずれも大盛況。
カウンターの空席に入れてもらいました。
三平で隣り合わせた方は鳥晶の常連でした。
面識はないのですが、声に記憶あり。
関西出身の単身赴任の会社員。
22時過ぎに泥酔手前で解散、帰宅。
posted by udagawa at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年07月05日

7月4日、木曜日、

木曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
前日に続き一人体制。
行動範囲は狭めです。
籠ってのデスクワーク。
Mさんの評論集原稿の整理。
何とか入力は済んだのであとは構成。
目標11月号刊行。
さてどうなるか。
校正刷が出ているのに手つかず1本あり。
夕方、Nさんの歌集を校了としました。
19時過ぎに切り上げ帰宅。
帰宅してTwitterを見ていたら、
アライさんが事務所の近所で吞んでいました。
もう少し残っていたら合流していたかもしれません。
posted by udagawa at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務