2017年12月28日

木曜日、

木曜日、
普段通りに出勤。
どうやら風邪をひいたみたいです。
今年は一度も風邪をひいていなかったのですが、
年末になって気持ちがゆるんだのでしょうか。
それでも休むわけにはいかず…。
昨夜よりはだいぶ楽になりました。
外出控えめにしてデスクワーク。
今日で仕事納めの会社も多いようですね。
六花書林は明日まで営業予定。
posted by udagawa at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月27日

中日短歌大賞

今日出社すると、
細溝洋子歌集『花片』が
第8回中日短歌大賞に決定したとのメール。
年末になって版元として嬉しい連絡でした。
細溝さん、ご受賞おめでとうございます。
小社刊行では、
第2回の鈴木竹志著『孤独なる歌人たち』につぐ受賞です。
本日の中日新聞に記事が掲載されたそうです。

水曜日、
これまでの疲れが出たのか、
やや体調は下降気味。
15時半、外出して打ち合わせ。
年内はこれにて一区切り、
あとは年明けの継続。
合同歌集の初校を事務局に発送。
3月下旬刊行を目指します。
これから月例のボランティア作業。
早めに帰宅して快復につとめたいと思います。
posted by udagawa at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2017年12月26日

火曜日、

火曜日、
普段より早めに出勤。
火曜日と金曜日は可燃ゴミの収集があるので、
早めに出勤する必要があります。
住宅街なので早いのです…。
今日も何とか間に合いました。

今年の営業は29日金曜日までにしたのですが、
ギリギリになりそうなこともあり、
一応メールで連絡。
15時半まで籠って作業。
そのあと打ち合わせ1件。
戻って多少焦りつつ作業。

桃原邑子歌集『沖縄 新装版』は1月10日ごろ出来。
橋みずほ歌集は鋭意進行中。2月上旬刊行を目指します。
posted by udagawa at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月25日

月曜日、クリスマス、

月曜日、
普段通りに出勤。
今日はクリスマス。
かといって特別に変わったことなし。
今夜自宅で家族揃って食事するくらいです。
そろそろ年賀状を書かなくてはと思いつつ、
目の前の仕事に追われています。

郵便の配達がとんでもない状態になっています。
届かないと連絡があった郵便が、
今日住所不明で返送されてきました。
丁目、番地までは合っていたのですが…。
それにしても戻ってくるのに9日も要すとは予想外。
住所を間違えたほうが悪いのですが…。
posted by udagawa at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月22日

金曜日、

金曜日、
普段より少し早めの出勤。
冬至の今日は家人の誕生日。
出社すると嬉しいメールが届いており、
早速にお礼のメールをお送りしました。
感謝!
やるべきことが多いのですが、
午後にばっさり髪を切ってきました。
体が軽くなり、気分転換になりました。
これで年始に実家へ行っても渋い顔をされなくてすみます。
戻ってひたすら校正、校正…。
何とか週明けには発送したいものです。

明日は久しぶりにお休みを頂きます。
といっても仕事は持ち帰りますが…。
posted by udagawa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月21日

木曜日、年賀状、

木曜日、
普段通りの出勤。
今日も寒し。
外出を控え目にして、
仕事場に籠っての作業。
そろそろ年賀状を書かねばならない時期、
助っ人に仕事用の年賀状印刷にお願いしました。
ほかに自宅住所の年賀状、
これは既に印刷済み。
週末に少しずつ書き進めたいものです。
posted by udagawa at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月20日

水曜日、

水曜日、普段通りに出勤。
細かな仕事がいくつかあったので、
順番に進めていきました。
注文分の発送も。
午後、印刷所から
3月刊行予定の合同歌集の初校刷が届きました。
校正して年内に発送予定なのですが、
スケジュールを調整する必要あり。
締切の原稿を1本送信。
締切のある仕事はあと2本。

  *

昨日は帰りがけにAくん、Iくんと会い、
お祝いをしてもらいました。
すっかりご馳走になったうえ、
お花まで頂いてしまいました。
感謝。

はな.jpg
posted by udagawa at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月18日

月曜日、朝日歌壇時評

月曜日、
この冬いちばんの冷え込み。
出社後、普段は直ぐには入れないのですが暖房を入れました。
なかなか効かず…。
午前中は注文分の発送など。
週明け、それなりに好調。
14時、打ち合わせにTさん来社。
2月刊行歌集の初校刷をご持参くださいました。
打ち合わせの後は昔話を少々。

  *

「朝日新聞」短歌時評、
大辻隆弘さんが「第2歌集という決意」と題して、
鶴田伊津『夜のボート』(小社刊)と
岡崎裕美子『わたくしが樹木であれば』(青磁社)
を取り上げています。
継続の難しさは感じることがありますので、
共感しつつ読みました。
posted by udagawa at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2017年12月15日

12月15日、発行日、

このブログ、
身の回りのことを中心に書いていますが
(独り言ばかりだね…と言われたことあり)、
今まで書かなかったことがあります。
実は歌集をまとめました。
あまり周囲に伝えていなかったので、
少なからず驚かれました。
http://irinosha.com/books.html
他社からの刊行となりました。
本日12月15日は発行日です。

大井恒行さんが早速触れてくださいました。
大井さんは総合誌「俳句空間」の編集人でもあった俳人。
初めてお会いしたのはわたしが23歳になる前で、
大井さんは今の私より年下だったのです。
それにしては落ち着いていました、まさに大人でした。
http://ooikomon.blogspot.jp/2017/12/blog-post_10.html
とても嬉しく、少し泣きました…。

購入の申込は、
版元の「いりの舎」か、
あるいは六花書林までお願いします。
郵便振替用紙同封で送りします。

写真は発送風景です。

IMG_1392.JPG
posted by udagawa at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月14日

木曜日、

木曜日、
普段通りに出勤。
久しぶりに急ぎの仕事がないので、
籠って少しずつ来年の仕事の準備など。
2月刊行予定の歌集の進行を著者と相談。
これまでにない造本も考えています。
今日は助っ人が出勤。
ゆるやかに時間が過ぎていきます。
今夜は予定がないので、
久しぶりに早めに帰宅することにします。
posted by udagawa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務