2019年06月08日

6月7日、金曜日、

金曜日、
5時40分起床、7時50分出社。
K印刷所に校正刷20頁ほどを戻し、
入稿数頁。
すべて正業以外なり。
終わって正業。
主にデスクワーク。
午後はAさんの歌稿の整理。
もう少しかかりそう。
Hさんの歌集を遂に校了。
組版に思いのほか苦戦。
Mさんの評論集の方向性について少し考えていたら、
真田さんからカバーのラフが届き、
著者のNさんに転送。
19時前に切り上げ帰宅。
週末で疲れが溜まったのか、
家族があきれるほど早い時間に就寝…。
posted by udagawa at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月07日

6月6日、木曜日、

木曜日、
5時40分起床、7時50分出社。
疲労が蓄積気味。
とはいえ急ぎのデスクワーク。
昼過ぎ、銀行と郵便局に寄り、
その足で昼食。
珍しく平日昼の外食です。
駅前のチェーン店の居酒屋で、
ざんぎ定食、800円なり。
高いのか妥当なのか。
戻ると複数から校正刷が届き、
確認と校正して返信。
電話でHさんの歌集の最終確認。
Nさんに再校刷を送付、
デザインはもうひといきの様子。
夕方からExcelのデータを整理していたら、
キリがなくなり、19時手前で切り上げ、
真っ直ぐ帰宅。
疲れてきっていたので休肝日。
いつ以来でしょうか。
posted by udagawa at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月06日

6月5日、水曜日、

水曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
連日蒸し暑し。
9時前にYさんからFAXで原稿。
直接仕事ではないのですが、
チェックして印刷所へPDFにして入稿。
そのあと本文の(再度の)念校をHさんに転送するも、
メールの調子が悪し。
データが重いようで、
何度か試みてようやく送信。
午後、年内刊行目標の評論集の原稿について、
印刷所に相談。
技術的に可能とのことなので、
来週あたりから動き出したいところ。
今月下旬、『藤原月彦全句集』を刊行します。
幻の俳人の全貌が明らかになります。
18時過ぎに真田さん来社。
デザインを受け取り、
カバーの色校正をお渡しして意見交換。
そのあと三平→鳥晶というコース。
最近新規開拓をする気力が湧きません。
いつものコースに満足してしまうからでしょう。
posted by udagawa at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月05日

6月4日、火曜日、

火曜日、
5時40分起床、7時半出社。
事務作業してから、
宅急便を出しに行き、そのまま郵便局本局へ。
ひたすら徒歩。
戻ってから依頼されていた仕事をメールで戻し、
あとはデスクワーク。
開発社から10年ほど前に刊行の歌集の在庫の問い合わせあり。
返本可の条件で10部注文があったとか。
返本可は気になりますが、在庫を確認して承諾。
ほか在庫補充分発送の準備。
以後、校正、Excel、入力…ほか。
19時前で切り上げ帰宅。

読みかけの本が見当たりません。
どこかに置いてきたのか。
残りは僅か20頁ほどでした…。
立ち読みするしかありません。
嗚呼。
小説ではないのですがダメージあり。
posted by udagawa at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月04日

6月3日、月曜日、

月曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
9時過ぎ、池袋の本局まで徒歩で行き、
料金別納郵便の申請。
以前は自転車で行ってましたが、
移転してからは近くなりました。
戻りデスクワーク。
ひたすらデスクワーク。
Excelでデータを整理、
Hさんの歌集の念校刷の確認。
校了までもう少し時間がかかりそうです。
この日は早めに区切り、
18時からボランティア作業。
その1時間ほど前から準備をしていたにもかかわらず、
21時を過ぎても一向に終わらず…。
あきらめて翌日に持ち越し。
乗換駅の近くの大衆居酒屋でひとり酒。
月曜からサラリーマンが元気でした。
週の始めから消耗…。
posted by udagawa at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月03日

『嬬恋』

原田千万歌集『嬬恋』を刊行しました。
 
 A5判上製カバー装
 124ページ 定価:本体2500円(税別)
 「短歌人」「さて、」所属の著者第3歌集

制作にあたって原田さんの第2歌集『風に帰らむ』(邑書林)
を久しぶりに取り出してみたら、
佐久で開催された批評会の資料が挟んでありました。
2歳になる前の娘を連れて家族で参加。
まだ寒い季節でした。
翌日は観光。
小海線に乗ったとき、
どなたかが小中英之さんの一首を暗誦しましました。
ずいぶん前のことです。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

6月2日、日曜日、

日曜日、
7時半起床、
休むつもりが気になることがいくつからあり出社。
メールの急ぎの返信のみして、
ぼんやり16時まで。
やはり休むべきだったか。
最近メリハリがないと反省。
帰宅して家族で食事。
そのあと19時から23時まで、
テレビを観てしまう。
「集団左遷」の三上博史に釘付け。
家人とかつてのアケミの快演を語り合う。
調べたらDVDになっておらず、
たぶんいまの時代では再放送も無理でしょう。
そのあと「長閑の庭」を観る。
思いがけず良い。
橋本愛が好演。
posted by udagawa at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

6月1日、土曜日、

土曜日、
5時40分起床、7時半出社。
『嬬恋』の委託発送作業。
頁数はそれほどではないのですが、
A5判ですとそれなりに重し。
BGMをかけながら愉しく作業。
御見積書を送付したSさんから、
残念なお返事。
気持ちを切り替えてゆきます。
俳人のMさんから電話。
消極的に承諾してSさんの連絡先をお教えしました。
7月のシンポジウムの件を少々。
荒川区が俳句に力を入れていることについても少々。
会場が都電荒川線の停留所から直ぐのようですが、
やはり多少不便でしょうか。
17時半に切り上げ、
学校帰りの娘と合流。
お弁当を買って帰宅。
疲労…。
posted by udagawa at 08:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年06月01日

5月31日、金曜日、

金曜日、
5時40分起床、7時半出社。
14年前のこの日、
会社を辞めたのでした。
そんなことを少しだけ懐かしく思い、
仕事を開始。
外出して11時に打ち合わせ1件。
打診された案件、
かなり難しいというか手を動かす必要がありそう。
悩んでも仕方ないので快諾。
14時、Yさん来社。
第1回目の打ち合わせ。
1時間ほど話し合いました。
原田千万歌集『嬬恋』が出来上がりました。
久しぶりのA5判です。
HP更新は後日。
18時半までで切り上げ帰宅。
週末でさすがに疲労も蓄積気味です。
posted by udagawa at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2019年05月31日

5月30日、木曜日、

木曜日、
5時40分起床、7時半出社。
娘は朝練があるというので普段より早め。
何だかそれに合せてしまい早めの出社。
1本校了にしたり、デザインも無事入稿。
Sさんの歌稿が届きました。
平成生まれなので、
小社刊行の著者ではこれまでの最年少でしょうか。
入稿の準備。
明日の打ち合わせの調整。
なかなか慌ただしい一日でした。
18時半過ぎで切り上げ真っ直ぐ帰宅。
posted by udagawa at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務