2016年12月24日

第17回現代短歌新人賞

第17回現代短歌新賞に、
広坂早苗歌集『未明の窓』が選ばれました。
https://t.co/bvt1zv4tZ8
広坂さん、おめでとうございます!

小社刊行の歌集の同賞受賞は初めてです。
授賞式は3月12日、大宮ソニックシティにて。

『未明の窓』は絶賛発売中です。
お申し込みいただければ、
送料、振込手数料は小社負担でお送りします。
posted by udagawa at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2016年11月14日

北海道新聞短歌賞

第31回北海道新聞短歌賞に、
阿部久美歌集『ゆき、泥の舟にふる』が選ばれました。

阿部さん、おめでとうございます!
選考委員は松川洋子、西勝洋一、時田則雄、田中綾の4氏。
授賞式は11月22日、札幌で行われます。

すでに次なる歌集を刊行予定です。
春になるまでには…。
posted by udagawa at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2016年10月24日

第3回佐藤佐太郎短歌賞

第3回佐藤佐太郎短歌賞に、
大辻隆弘評論集『近代短歌の範型』が選ばれました。

大辻さん、おめでとうございます!

同賞の受賞は第1回の松村正直歌集『午前3時を過ぎて』に
続き2回目になります。

授賞式は11月29日、中野サンプラザにて。
当日は松村正直さんの講演「佐太郎短歌の今日的魅力」があるそうです。

『近代短歌の範型』は絶賛発売中です。
お申し込みいただければ、
送料、振込手数料は小社負担でお送りします。
posted by udagawa at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 報告

2016年09月07日

熊本県歌人協会賞

さとうひろこ歌集『呑気な猫』が、
熊本県歌人協会賞に選ばれました。
さとうさん、おめでとうございます。
授賞式は10月24日(月)熊本市民会館小ホールにて。
posted by udagawa at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2016年06月27日

『緑の記憶』批評会

日曜日、早朝名古屋を出発して仙台へ。
市内での洞口千恵歌集『緑の記憶』批評会に出席。

緑の記憶.jpg


前日の半分ほどの出席者でしたが、
大半は面識のある方なのでいくらかリラックス。
レポーターがいるわけではなく、
出席者が順番に批評をする形式。
あたたかな、それでいて的確な批評が多く、
穏やかな会だったように思います。
前日に続き、
終りに版元としてふたことほど述べさせて頂きました。

続いて懇親会。
前日と打って変わって静かなお店でした。
著者の洞口さんとも初めてじっくりお話しできました。

写真は昼間に食べた牛タン定食。
少し食べ過ぎ…。
そして仙台駅周辺。
以前のような活気が出ていて嬉しく思いました。

牛タン定食.jpg
仙台.jpg

帰宅は22時過ぎ。
移動の多い2日間でした。

posted by udagawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2014年10月22日

第19回若山牧水賞

大松達知歌集『ゆりかごのうた』が、
第19回若山牧水賞に選ばれました。
選考委員は馬場あき子、佐佐木幸綱、高野公彦、伊藤一彦の四氏。
授賞式は来年2月9日、宮崎市にて。
大松さん、おめでとうございます。
http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_8786.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
posted by udagawa at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2014年10月18日

第1回佐藤佐太郎短歌賞

松村正直歌集『午前3時を過ぎて』が、
新設された佐藤佐太郎短歌賞を受賞しました。
選考委員は秋葉四郎、大島史洋、小島ゆかり、永田和宏の四氏。
現代短歌社の主催です。

http://mainichi.jp/select/news/20141016k0000m040044000c.html

松村さん、おめでとうございます。
posted by udagawa at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2014年09月12日

日本歌人クラブ東京ブロック優良歌集

田中あさひ歌集『まひまひつぶり』が、
日本歌人クラブ東京ブロック優良歌集に選ばれました。
第6回日本短歌協会賞は次席でしたが、
今回は見事に受賞です。
田中さん、おめでとうございます。
授賞式は10月30日、中野サンプラザにて。
東京ブロック大会の席上で行われるようです。
posted by udagawa at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2014年04月24日

日本短歌協会賞 次席

第6回日本短歌協会賞の次席に、
小社刊行の田中あさひ歌集『まひまひつぶり』が選ばれました。
協会賞は松本芙貴子歌集『空色のかばん』(角川学芸出版)。

選考委員は綾部光芳、井辻朱美、甲村秀雄、濱谷美代子、
久泉迪雄、三田村正彦、依田仁美の七氏。
授賞式は6月7日、於シーサイドホテル芝弥生。
posted by udagawa at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2014年04月14日

北関東ブロック優良歌集

室井忠雄歌集『柏の里通信』が、
日本歌人クラブ北関東ブロック優良歌集賞に
選ばれました。
授賞式は9月6日、高崎で開催。

室井さん、おめでとうございます。

  *

日曜日の昨日、
所用で昼、大塚に来ました。
さすがに仕事場には寄りませんが、
駅前の本屋でしばし時間をつぶしました。
平日といくぶん行き交う人々も異なります。
はじめて駅ビルのイタリアンで昼食。

  *

週明け、少々慌ただしくしています。
午前中、東池袋の郵便局本局へ申請に行ったところ、
必要書類が足りないことが判明。
大急ぎで戻り、再度提出。
細かな作業が多い今日この頃です。
posted by udagawa at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2013年07月18日

平成24年度宮城県芸術選奨新人賞

平成24年度宮城県芸術選奨新人賞(文芸)に、
菊池孝彦さんが選ばれました。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kohou/ho20130709-4.html

昨年刊行の『まなざさる』『彼の麦束』の
二冊が評価されてのようです。
授賞式は昨日だったとのこと。
菊池さん、おめでとうございます。
posted by udagawa at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2013年05月20日

柴舟会賞

本年度の柴舟会賞に、
小社刊行の山本秀子歌集『花の時間』が選ばれました。
山本さん、おめでとうございます。

柴舟会は、
尾上柴舟が創刊した「水甕」系の結社の親睦団体。
現在の代表は春日真木子さん。

授賞式は7月5日とのこと。

  *

今日の東京は雨。
朝から細かな雨が降っています。
月曜日なので朝から慌ただしくしていましたが、
先ほどようやく落ち着きました。
明日は助っ人が出勤予定。
停滞ムードを打破したいものです。
posted by udagawa at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2013年05月07日

第5回日本短歌協会賞

第5回日本短歌協会賞に、
柳谷あゆみ歌集『ダマスカスへ行く 前・後・途中』が
選ばれました。

http://blogs.yahoo.co.jp/tankisut

柳谷さん、おめでとうございます。

小社刊行の歌集では、
昨年の久保芳美歌集『金襴緞子』に続いての受賞となります。
posted by udagawa at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2013年04月24日

日本歌人クラブ東北ブロック優良歌集賞

小社刊行の
清原洋子歌集『冬の虹』、
寺島弘子歌集『しをりひも』が
平成25年度日本歌人クラブ東北ブロック優良歌集賞に
決定しました。

清原さんは福島県、
寺島さんは宮城県在住。
おふたりとも長い歌歴をお持ちですが、
東日本大震災が起きるまで
歌集をまとめようとは思っていなかったそうです。

表彰式は先になりますが、
10月14日の第14回現代短歌セミナー仙台の
席上で行われるようです。

小社刊行の歌集が
日本歌人クラブのブロック優良歌集を
受賞したのは初めて。
それも2冊同時です。

おふたりともおめでとうございます。
posted by udagawa at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2013年04月19日

第57回現代歌人協会賞

第57回現代協会賞に、
内山晶太歌集『窓、その他』が選ばれました。

同時受賞は、
山田航歌集『さよならバグ・チルドレン』(ふらんす堂)。

小社は創業して8年目ですが、
半世紀以上の歴史を持つこの賞を受賞したのは、
もちろん初めてです。

内山さん、おめでとうございます。

『窓、その他』は2刷になっています。
好評発売中。
近々、新しい帯が刷り上がってきます。
posted by udagawa at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2012年11月05日

第38回現代歌人集会賞

第38回現代歌人集会賞に、
近藤かすみ歌集『雲ケ畑まで』が選ばれました。

授賞式は、
12月8日13時、アークホテル京都にて開催の
現代歌人集会秋季大会の席上で行われるそうです。
当日は大辻隆弘現代歌人集会理事長の基調講演、
上野誠 奈良大学教授の講演「折口信夫の挑戦」もあります。
また17時からは懇親会もあるそうです。

出席を希望する方は六花書林までメールを頂ければ、
歌人集会に御連絡いたします。

近藤さん、おめでとうございます!

なお『雲ケ畑まで』は好評発売中です。
posted by udagawa at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2012年08月21日

訃報

古島哲朗さんの訃報が届きました。
8月19日逝去、享年86。
第3歌集『東雲抄』は、
小社でいちばん最初に出来上がった書籍でした。
「あとがき」を読み直していたら、
「盟友石田比呂志」「青柳守音君」とあり、
感慨深くなりました。
この歌集は石田さんが選歌を、
青柳さんが校正を手伝ってくださいました。
青柳さん、石田さん、相次いで亡くなり、
そして古島さん…。

小社が何とか出発することができたのは、
古島さんのおかげとも言えます。

3冊目の散文集『短歌寸描』も小社からの刊行。
出来上がる直前に青柳さんの訃報が届いたのですが、
入院中に古島さんにお伝えすることがどうしても出来ず、
お弟子さんに伝言を頼んだのでした。

本日、愛知県知多郡での御通夜に参列予定。
posted by udagawa at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2012年04月02日

日本短歌協会賞

第4回日本短歌協会賞に、
久保芳美歌集『金襴緞子』が選ばれました。
受賞式は、
6月2日、シーサイドホテル芝弥生で開催されます。
久保さん、おめでとうございます。


『金襴緞子』は好評発売中。
メール、電話などで申し込み頂ければ、
郵便振替用紙同封のうえ送付いたします。
posted by udagawa at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2011年12月29日

第2回中日短歌大賞

第2回中日短歌大賞に、
鈴木竹志著『孤独なる歌人たち』が選ばれました。
鈴木さん、おめでとうございます。

昨年新設された賞で、
第1回の受賞は島田修三歌集『蓬歳断想録』です。

『孤独なる歌人たち』は絶賛発売中です。
ただ在庫は少なくなってきました。
メール、電話などで申し込み頂ければ、
郵便振替用紙同封のうえ送付いたします。

  *

年内の営業は本日まで。
駆け込みで請求したり、支払をしたり、
と忙しく過ごしました。
まだ終わりません。
年明けは1月5日から営業します。
結局、宿題をいくつか持ち帰ることになりました。
posted by udagawa at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

2011年04月12日

第9回日本歌人クラブ評論賞

第9回日本歌人クラブ評論賞に、
松村正直著『短歌は記憶する』が選ばれました。
同時受賞は品田悦一『斎藤茂吉』。
贈呈式は、
5月21日明治神宮参集殿。

『短歌は記憶する』は絶賛発売中です。
メール、電話などで申し込み頂ければ、
郵便振替用紙同封のうえ送付いたします。
posted by udagawa at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告