2014年01月05日

謹賀新年

あけましておめでとうございます

六花書林は創業9年目に入りました。
一層丁寧な本づくりを心掛けていきます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

 六花書林 宇田川寛之
posted by udagawa at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2012年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
今年も良質な詩歌書を刊行できるように、
一層丁寧に本作りに携わりたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
posted by udagawa at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2011年03月22日

備忘録

少々間隔があいてしまいました。
以下、備忘録として。

土曜日、
9時前に出社。
彼岸なので昼過ぎ実家へ。
1時間ほど滞在。
実家は仕事場から片道30分強。
帰りがけに中学の同級生と偶然再会。
以後仕事場に戻り18時まで。

日曜日、
昼過ぎ家族で巣鴨へ。
とげぬき地蔵へ行くも、
さすがに人通り少なし。
お参りをして平穏を願う
さむい一日。

月曜日(祝日)、
朝から雨。
仕事場へは行かず、
自宅周辺で過ごす。
連休は今年はじめて。

  *

3日間、
体勢を立て直すことに専念しました。
情報は最小限に抑えました。
少しずつ元の日常に戻していきます。

相変わらずスーパーでは、
品薄のモノあり。

今月開催予定の首都圏の会合、
中止の連絡あいついでいます。
posted by udagawa at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2011年01月02日

謹賀新年

旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

  *

元日は実家へ。
朝からお酒を呑んでしまい、
夜は早くに沈没。

初詣はまだです。
今日、近所に神社に行く予定。
posted by udagawa at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2010年05月31日

皐月尽日

五月も今日で終わり。
衣更えの季節です。
とはいえ今日は、
夕方になって肌寒くなってきました。

『パン屋のパンセ』の重版は、
10日前後出来の予定です。
今週になっても
問い合わせを多くいただいています。
もうしばらくお待ちください。

  *

先週末、
寺山修司短歌賞・葛原妙子賞の
授賞式に出席。
お会いした方から、
このブログが暗いと御叱責(?)を受けました
今後は明るくしたいものですが…。
明るい話題が増えてほしいものです。
posted by udagawa at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2010年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

旧年中はお世話になりました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

  *

お節料理を食べたので、
これから近所で初詣。
posted by udagawa at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2009年01月05日

仕事始め

今年もよろしくお願い申し上げます。

今日が仕事始めです。
年末年始の6連休で、
すっかり鈍ってしまった身体を
元通りにするのが先決です。
ただ久しぶりにのんびり出来ました。
正月は実家に1泊しました。
実家といっても都内、
自宅から車ならば20分ほどの距離です。

相変わらずのスロースターターですが、
今年も丁寧にじっくり本を造っていく所存です。
このブログともども重ねてお願い申し上げます。
posted by udagawa at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2008年04月02日

寺山修司短歌賞

第13回寺山修司短歌賞(砂子屋書房主催)に、
小社刊行の本多稜歌集『游子』が選ばれました。
選考委員は、
馬場あき子、篠弘、佐佐木幸綱、小池光、樋口覚の各氏。
授賞式は5月21日、千代田区如水会館にて開催。

独立後に刊行した書籍が、
初めて賞をいただきました。
ありがとうございます。

今後も丁寧な本作りを心掛ける所存です。
よろしくお願い申し上げます。

『游子』は絶賛発売中です。
*ホームページのお知らせなども更新しました。
posted by udagawa at 17:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 挨拶

2008年01月01日

謹賀新年

謹賀新年

本年もよろしくお願い申し上げます。

   *

昼前に家族揃ってわたしの実家へ行き、
先ほど帰ってきました。
朝からお酒を呑んでいます。
ほろ酔い気分での挨拶です。
posted by udagawa at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2007年09月03日

HP開設1周年

正確には9月1日ですが、
ホームページを開設して1周年です。
このブログも何とか1周年です。
おかげさまで訪問者は、
少しずつですが増えています。
そして「ブログを読んでいるよ」という
時々の声に驚き、喜んでいます。
今後はあまり無理をしない程度に、
ホームページも充実させていきたいと思います。

    *

土曜日は大正大学での
第7回現代短歌研究会に出席。
会場は800名収容可能。
さすがに広すぎましたが、
全国から140名が出席。
研究発表、歌合せ、シンポジウムと
内容盛りだくさんでした。
posted by udagawa at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2007年06月01日

水無月朔日

6月が始まりました。
今月は新刊2点刊行予定(詳しくは後日)。
事務作業などで忙しくしています。

2年前の6月1日は、退職した翌日でした。
つまり晴れて無職になった日なのです。
先のことを考えると不安でしたが、
楽観的に考えている面もありました。
独立の決心はついていましたが、
そのことはごく身近な人にしか
伝えていませんでした。

2年間、家族ともども何とか元気に暮らせました。
これからも頑張っていく所存です。
よろしくお願い申し上げます。
posted by udagawa at 12:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 挨拶

2007年01月02日

謹賀新年

1日遅れですが、
明けましておめでとうございます。

無事年も明け、
今日の午前中、家族で初詣に行ってきました。
年末年始の休暇は、
平穏な時間を過ごしています。
これだけ休みをしっかり取るのも、
1年ぶりです。

今年も健康で1年間を乗り切りたいものです。

posted by udagawa at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2006年12月29日

仕事納め

今日は六花書林の仕事納めです。

昨夜は友人たちとの忘年会があり、
日付が変わってからの帰宅。
久しぶりに日本酒を呑みすぎました。
今朝は何とか目を覚まし、
普段どおりに仕事場へ。
今夜は最後の忘年会があります。

多くの方に助けられ、
今年一年間を過ごすことができました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
来年もよろしくお願い申しあげます。

さて仕事始めは、
当初5日からの予定でしたが、
現在考慮中です(4日になるかもしれません)。

来年も様々な場で、
新たなる出逢いがあることを願っています。

posted by udagawa at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2006年09月08日

豊島区南大塚

出版社を始めるにあたって、
仕事場をどこにするかが最初の難問でした。
出版社らしく(?)神保町も考えましたが、諸事情により断念。
途方に暮れていたところ、幸運にも知人の御紹介で、
大塚の出版社の片隅を貸して頂けることになりました。
それが今の仕事場です。
JR大塚駅南口から早足ならば3分ほど。
丸の内線の新大塚駅からもさほど遠くありません。
通りから一本入っているので静かで、なかなかの立地なのですが、
「大塚」といってもピンと来ない方が多いようです。
山手線では池袋から一駅。下町風情の残る街です。
六花書林は豊島区にありますが、文京区もすぐ近くです。
posted by udagawa at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶

2006年09月02日

「六花」のこと

六花書林の「六花」とは何ですか?
と度々聞かれます。
「六花」とは雪の異称です。
雪の結晶が六つの花に見えるからのようです。

ちなみに「りっかしょりん」と読みます。
「ろっかしょりん」ではありません。

北海道の有名なお菓子メーカー「六花亭」が
「ろっかてい」と読むためか、
「りっかしょりん」と読まれることはまだ少ないのが現状です。

少しずつ浸透していけば、と思っています。
「りっかしょりん」をどうぞよろしくお願いします。

posted by udagawa at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 挨拶