2007年12月20日

「歌壇」1月号

「歌壇」1月号の〈歌集・歌書の森〉で、
小社の書籍が2冊批評されています。
『仙波龍英歌集』を松村正直さん、
『岡井隆と初期未来』を佐藤弓生さんが執筆。
1月号は計10冊が取り上げられていますが、
うち2冊が小社の書籍でした。
滅多にないことなので、素直に喜んでいます。

   *

昨日は打ち合せで文京区、新宿区、豊島区を
駆け回っていました。
今日は反対に仕事場に籠りっきり。
外出は近所のみでした。
posted by udagawa at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8632549

この記事へのトラックバック