2007年12月06日

「短歌年鑑」

「短歌年鑑 平成20年版」(角川書店)が届きました。
弊社刊の『仙波龍英歌集』『百年の眠り』『岡井隆と初期未来』が
それぞれ取り上げられています。
特に『岡井隆と初期未来』は、
永田和宏さんが「個人的には今年のベストワンに推したい一冊だ」
として2頁にわたって論じています。

また、今年から弊社の広告も出稿しています(本文1/2)。

わたし個人の仕事としては、
去年に引き続き「現代短歌事項」を執筆しました。
posted by udagawa at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7711438

この記事へのトラックバック