2007年11月22日

「短歌」12月号

「短歌」12月号の〈ほんのページ〉で、
『岡井隆と初期未来』が論じられています。
カバーの写真入り。
執筆者は大森益雄さん。

〈歌集歌書を読む〉では、
『百年の眠り』と『パンジャブ木綿』が
取り上げられています。
こちらの執筆者は小林信也さん。

   *

世間は明日から3連休です。
わたしの予定は未定。
posted by udagawa at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7057576

この記事へのトラックバック