2011年09月27日

「短歌」10月号

「短歌」10月号の〈歌集歌書を読む〉で、
五十嵐敏夫歌集『淡き日輪』が取り上げられました。
真鍋正男さんの執筆。
60代終わりから10年間の作品であることに触れ、
「…詩神は見捨てない。
 中高年の希望の歌集と言うべきだろう。」
と記しています。

  *

普段持ち歩いている鞄のショルダーが
壊れてしまいました。
金具が折れてしまったのです。
酷使していたからかもしれません。
昼過ぎ、
東急ハンズでショルダー部分のみ買い替え。

普段基本的には鞄は肩掛けです。
それも襷掛け。
これならば酔っ払っても大丈夫。
posted by udagawa at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48193378

この記事へのトラックバック