2007年06月16日

『一人で始める短歌入門』

枡野浩一さんから『一人で始める短歌入門』(ちくま文庫)
をお送りいただきました。
「あとがきに代えて」にわたしの名が出てきます。
六花書林の名も。
ありがたいことです。
この一冊にほんの僅かですが関わりました。

枡野さんとわたしの詩歌に対するスタンスは、
まったく違います。
ただ、わたしが初めて出会った短歌を書く人は、
枡野さんでした。
わたしはまだ18歳でした。

月日の経つ早さを感じます。
posted by udagawa at 18:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4398674

この記事へのトラックバック

「一人で始める短歌入門」
Excerpt: 「一人で始める短歌入門」  枡野 浩一:著? ?(ちくま文庫/2007/06/10/609円) ??????? もっと!簡単。もっと!感嘆。 もっと!かんたん短歌のつくり..
Weblog: 月灯りの舞
Tracked: 2007-07-26 11:46