2011年02月26日

「短歌」3月号

「短歌」3月号で、
『短歌は記憶する』が書評されています。
書影入り。
島田幸典さんの執筆。
年明けになっても着実に売れています。

〈歌集歌書を読む〉では、
『春風つかむ』『声霜』が紹介されています。
小黒世茂さんの執筆。

3月号をもって、
杉岡中さんが編集長を退任されるとのこと。
7年数ヶ月という長期間だったそうです。
お疲れさまでした。

  *

2月もそろそろ終わり。
片付けなくてはいけないことが山積み。
焦ります。
土曜日ですが通常通りの出社です。
posted by udagawa at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43591024

この記事へのトラックバック