2008年12月24日

「短歌」1月号

「短歌」1月号で、
『時の基底』(書影入り)が大塚寅彦さんに、
『無冠の森』が佐波洋子さんに評されています。

引き続き小社は広告を出稿。
大きさは1/2、
奇数月が目次、偶数月が本文です(予定)。

  *

今日はクリスマス・イヴ。
家族と静かに過ごします。

数日メールの調子が安定しなかったのですが、
何とか復旧。
お返事が遅くなった方もいます。
この場を借りてお詫び申し上げます。

posted by udagawa at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24716472

この記事へのトラックバック