2008年12月08日

「短歌年鑑」

「角川 短歌年鑑」が届きました。
小社は昨年に引き続き広告を出稿しています。
昨年は本文1/2でしたが、
今年は目次1/2となりました。
上段に青磁社、
下段に小社の広告です。
御覧頂ければ幸いです。
昨年まで雁書館が1頁で掲載していたスペース。
30年の歴史を持つ雁書館が、
今夏諸事情により閉鎖したことは、
はるか後輩の同業者として衝撃的なことでした。

わたし個人としては、
「現代歌壇事項」をまとめました。
こちらは3年目。
なかなか大変な作業でした。
posted by udagawa at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 広告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24032697

この記事へのトラックバック