2008年10月13日

「短歌新聞」

「短歌新聞」10月号1面のインタビュウは、
大辻隆弘さんが登場。
『時の基底』について語っています。

2面の栗木京子さんの「歌壇時評」でも
『時の基底』を大きく取り上げています。

少しずつ総合誌や結社誌での
批評が現われ始めました。


   *

昨日は休日。
午前中は運動会の観戦、
午後は家族でスーパー銭湯へ。
久しぶりに広い湯船に浸かり、
身体を休めました。

今日は祝日。
さすがに電話が鳴りません。
黙々とデータ入力作業。
posted by udagawa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21058302

この記事へのトラックバック