2021年11月10日

『郭公の巣』

中村典子歌集『郭公の巣』を刊行しました。

 四六判上製カバー装
 312ページ 定価:本体2500円(税別)
 著者第1歌集

「サキクサ」で研鑽を積んだ著者。
大塚布見子主宰が亡くなった後は、
結社に所属していないそうですが、
このたびひとつの区切りとして1冊にまとめられました。

娘の急逝のあと二人の孫を育て上げ、
かたわら料理研究家としての多忙な日々、
そして朝鮮からの引き揚げの記憶、
読み応えのある一冊になりました。

ご縁があって紹介され、
歌集を制作をお手伝いいたしました。
帯文は富田睦子さん。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189125885
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック