2021年06月16日

6月15日、火曜日、

火曜日、
6時起床、7時40分出社。
籠って仕事。
デスクワーク、
ひたすらデスクワーク。
K野さんから電話。
夕方、Yさんからメール。
今月も作業が始まります。
印刷所とあるアクシデントの対応についての電話。
起伏あり。
18時半で切り上げ帰宅。

「Editorship 6」が到着。
すべて特集「追悼 長谷川郁夫」での一冊。
これまで明らかになっていなかった小沢書店の
全体像が見えてきます。
小沢書店の装幀はある時期まで、
長谷川さんと長尾信(高麗隆彦)さんの手によるものだとか。
倒産前後の証言はそれなりに生々し。
出版不況ではなくむしろバブルの影響なのか。
posted by udagawa at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188763142
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック