2008年06月16日

『蛇の舌』を語る会

14日(土)は、仕事を午前中で切り上げ、
神楽坂の日本出版クラブ会館へ。
石井辰彦歌集『蛇の舌』を語る会に出席。
面識のある方が少ない会でした。
短歌関係者以外が多い会でした。
ただ面識がある方が何人かいらして一安心。

パネルディスカッションは充実。
終ってからの懇親会も大賑わい。
何故かスピーチさせられ、
何故か近刊の評論集の宣伝をしてしまいました…。
その後も楽しく皆さんと歓談。

2次会はお茶組と別れ居酒屋へ。
ここでも刺激的な話あり。
3次会は遠慮したものの、
深夜の帰宅。

   *

昨日は父の日。
久しぶりに実家へ。
posted by udagawa at 17:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 会合
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16073052

この記事へのトラックバック

英語俳句 (Jim Kacian) 『(春の)蛇』 『溶くる』
Excerpt: 尊敬するアメリカの俳人Jim caianが、 作品の掲載を承認してくれました。 日本語訳は私も参加させていただいている 熊本大学リチャード・ギルバート研究室 「今日(こんにち)の俳句サーク..
Weblog: 英語俳句
Tracked: 2009-04-13 20:39