2008年03月25日

「読売新聞」

昨日の「読売新聞」の〈短歌時評〉で、
『岡井隆と初期未来』が取り上げられました。
栗木京子さんの執筆。
「細部の描写に香気漂う」と評されています。
最近の中堅歌人のすぐれた評論集として、
吉川宏志『風景と実感』、穂村弘『短歌の友人』と
共に取り上げられていました。

   *

今日は昨日と打って変わって暖か。
ただし仕事場に籠りっきり。
運動不足も深刻。
打開策も見つからず。
posted by udagawa at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13115062

この記事へのトラックバック