2008年03月24日

「短歌」4月号

「短歌」4月号の〈ほんのぺーじ〉で、
本多稜歌集『游子』が取り上げられています。
カバー写真入りで、
なみの亜子さんの執筆。
2/3頁の分量ながら的確で濃密な論評でした。
ありがとうございます。

   *

今日の東京は朝から雨。
午後には止みましたが、
多少肌寒い一日です。
とはいえ、そろそろ桜も満開でしょうか。
今年は仕事場と自宅の近所での花見のみかもしれません。
posted by udagawa at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13069516

この記事へのトラックバック