2021年09月14日

『跫音を聴く』

三枝昂之著『跫音を聴く 近代短歌の水脈』を刊行しました。

 四六判上製カバー装
 338ページ 定価:本体2600円(税別)

「あとがき」に記されているのですが、
創業直後に出版の約束をしてはや16年…、
ついに刊行できました!
原稿をお預かりして5ヶ月、
『踊り場からの眺め』と並行しての制作でした。

今週から来週にかけて全国の一部の書店に並びます。
Amazonでの取り扱いが始まります。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

9月13日、月曜日、

珍しく更新が空き気味です。
実は土日も出社していました。
特に記すべきことなし、ということにしておきます。

  *

月曜日、
6時起床、7時半出社。
朝、どこにも寄り道をせず。
普段よりほんの少し早めの出勤になりました。。
密林から注文あるも部数を調整して出荷。
以後、黙々と事務作業。
諸々の手続き。
助っ人が出社するも資料作成をしているので、
こちらはこちらで進めました。
電話やメールが多くなり、
何だか慌ただし。
17時半からボランティア作業。
立て込んでいるので集中するのが難儀。
終わって軽く食事してから帰宅。
緊急事態宣言延期で相変わらずお酒が呑めません。
しばらく呑まないことにします。
帰宅して更にボランティア作業。
posted by udagawa at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務