2020年03月12日

3月11日、水曜日、

水曜日、
5時40分起床、7時40分出社。
3月11日、9年が経ちました。
あのときは旧・事務所に一人でいました。
開発社と事実上のお別れをしたのは、
たしかその年の1月。
地震は単独で事務所を借り始めて間もなくでした。
その開発社に『202X』の注文分、在庫分を発送。
以後、Tさんの原稿整理に数時間。
事務作業を少しずつ片付け、
気づけば夕方。
更に事務作業。
18時半で切り上げ、
駅前の山下書店で「本の雑誌」4月号を購入。
特集は「さようなら、坪内祐三」。
追悼特集が88頁あり、普段よりかなりの増頁、
定価も1,000円!
これは創刊以来最も高い金額のようです。
帰路、車内で読み始めました。
posted by udagawa at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務