2019年09月24日

『雲の行方』

上野春子歌集『雲の行方』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 268ページ 定価:本体2500円(税別)
 「芽」発行人の第2歌集

熊本在住の上野さん、
これまでまったく面識はありませんでした。
このたび同じ熊本のKさんのご紹介で、
制作をお手伝いいたしました。
ただ角川短歌賞の次席になったことは覚えています。
調べてみたら沢田英史さんが受賞したとき。
わたしはまだ20代でした。
石田比呂志門下として編集にも関わってきたそうですが、
「牙」終刊後は、
「芽」という雑誌を発行しています。
短歌のみならず、絵画、詩なども掲載。
いまだお会いしたことはなく、
やりとりは電話とメール、FAXでした。
いずれお会いすることもあるでしょう。

装画はご主人。
なんとも不思議な絵で、
ぼんやりと見てしまいます。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

9月23日、月曜日、祝日、

月曜日、祝日、
6時半起床、9時出社。
内職をまず仕上げ、宅急便で返送。
そのあとは書籍の発送作業。
郵便局に電話したら祝日でも集荷してくださるそう。
助かります。
12時、ときわ食堂で食事。
エビフライ定食。
かなりの混雑。
戻って発送作業の続き。
14時半、Sさん夫妻が来社。
初校刷を返して頂き、
カバーに用いる篆刻を受け取りました。
18時半まで作業。
祝日で集配も終っていたので、
19時前に豊島郵便局(本局)へ行き、
速達にて投函。
大塚駅まで戻り、
駅前でひとり3連休の打ち上げ。
1時間ほど。

EFJFK1TU8AAv-0C.jpg
posted by udagawa at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

9月22日、日曜日、

日曜日、
5時半起床、すっかり覚醒してしまい、
普段より早く行動、
7時半出社。
籠ってデスクワーク。
10時、K田さんから電話。
1時間ほど。
半分は仕事の話、
残りの半分はわたしのボヤキ。
外出は昼食のときのみ、
Niiで生姜醤油ラーメン。
午後も籠りっきり、
天候さえ分からず…。
締切の関係でそろそろ焦っていることあり。
17時に切り上げ、
真っ直ぐ帰宅。
自宅で家族揃っての食事。
posted by udagawa at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務