2019年07月07日

7月6日、土曜日、

土曜日、
7時半起床、9時出社。
前夜いささか吞み過ぎたのか、
朝なかなか起きられず。
12時半までデスクワーク。
そのあと、事務所から直ぐの向原停留場から荒川二丁目まで、
都電荒川線に40分ほど乗り換えなしで、
「ゆいの森あらかわ」へ。
公開シンポジウム「兜太俳句の晩年」を聴講。
パネリストは宇多喜代子、高野ムツオ、田中亜美、神野紗希、
司会は宮崎斗士。
宮崎さんを応援(?)しに行きました。
俳句の会なのでほとんど知り合いはおらず、
一方的に知っている方は複数。
隣席は虹色の髪の初老の男性でした。
面識はありませんが知っています、行方克巳さんです。
16時20分まで。
9月に兜太の最終句集が刊行されるそうです。
帰りがけに宮崎さんに声をかけ、主催者の方と名刺交換。
装幀の真田さんがいらしていたの途中までご一緒。
都電で事務所に戻り、
暑気払いに合流、計7名。
はなたれ→豚まみれ。
2軒目は男性4名。
最後は酔っ払って本音で語り合ったような…。

D-xFFLAUcAEfwWM.jpg
posted by udagawa at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務