2019年05月11日

『雨宮雅子作品鑑賞 昼顔讃歌』

高旨清美著『雨宮雅子作品鑑賞 昼顔讃歌』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 222ページ 定価:本体2500円(税別)
 
雨宮雅子さんが亡くなられて何年経ったのでしょうか。
主宰誌「雅歌」は終刊となってしまいました。

長年雨宮さんの作品に私淑していた著者が、
同人誌「晶」などに長年書き継いだ文章をまとめた一冊です。
著者の高旨さんとは何度か打ち合わせを重ねましたが、
いつも都電荒川線でお越しになりました。

雨宮さんとお会いしたのは前職のときに数えるほどです。
ただ退職の挨拶の葉書をお送りしたら、
励ましのお手紙を頂いたことがあります。
心細かった時期だったので、
とても嬉しかった記憶があります。
以後、著書と「雅歌」を必ず送ってくださいました。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

5月10日、金曜日、

金曜日、
5時40分出社、7時40分出社。
規則正しい毎日。
体調も回復。
ひたすらデスクワーク。
15時に某社へ。
机をお借りして1時間半ほど作業。
終ると急ぎ戻って、デスクワークの続き。
昼過ぎに手配したご命日のお花が、
夕方には届いたというお電話あり。
早い!
今年は何故か失念していたのですが、
間に合って良かったです。
ひょんなご縁から届いた原稿1本を確認。
連絡は明日以降にします。
19時近くまで粘って切り上げ、
真っ直ぐ帰宅。
posted by udagawa at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務