2019年04月12日

『時計草咲く』

木村悦子歌集『時計草咲く』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 214ページ 定価:本体2200円(税別)
 「短歌人」所属の著者第1歌集

帯は高田流子さん。
家族を詠んだ作品が多く、
校正していると
お会いしたことのない木村さんのご家族が
何だか身近に感じられました。
お子さんたちはわたしより少し年下のようです。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

4月11日、木曜日、

木曜日、
5時40分起床、
山手線が運転見合わせ、
巣鴨から大塚まで一駅歩いて出社。
一駅歩くのは久しぶりでしたが、
晴天で気持ちの良い通勤。
ただ運動不足を実感…。
まずはHさんに歌集の初校を送付。
初句索引の初校もほぼ完了。
この作業は慣れなのでしょうが、
機会が滅多にありませんので慣れません。
午後は木村悦子さんの歌集発送作業。
18時半で切り上げ、
駅近くの書店で「本の雑誌」4月号を購入して帰宅。
メニューはリクエストでカレー。
時折、カレーが食べたくなります。
カレーになると夜、朝、昼(お弁当)と続きます。
posted by udagawa at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務