2018年10月18日

『宙ノ音』

佐藤清美句集『宙ノ音』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 170ページ 定価:本体2300円(税別)
 「鬣」編集委員の著者第3句集

かつて佐藤さんとは投稿仲間でした。
その雑誌の編集長だった大井恒行さんが早速ブログで取り上げてくださっています。

http://ooikomon.blogspot.com/2018/10/blog-post_17.html

高山れおなさん、五島高資さん、宮崎斗士さん、守谷茂泰さん、正岡豊さんなども同じ時期に投稿していました。
1連10句投稿、入選すると10句掲載という投稿欄。
ただ商業誌にもかかわらず、
投稿していたのは20人にも満たなかったそうです。
わたしの21歳から22歳になるほんの1年ほどのことでした。

佐藤さんとは2年ほど或る季刊の同人誌創刊でご一緒しました。
そこに所属していた佐藤さん、林桂さん、水野真由美さんが辞めて立ち上げたのが、「鬣」という俳誌です。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

10月17日、水曜日、

水曜日、
5時半起床、7時半出社。
まずは御茶ノ水の日販へ、9時5分着。
一番乗りで登録申請。
事務所に戻って『六花』の入稿、
そして校正。
午後、印刷所から初校が届き、
別の本の色校正も受け取りました。
夕方、真田さんから来月刊行の一冊のデザイン、
最終チェック。
久しぶりの函入りの歌集となります。
なかなか充実の一日、
ほとんど休むことなし…でした。
19時で切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務