2018年06月30日

6月29日、金曜日、

金曜日、
5時半起床、7時半出社。
9時着を目標にトーハンへ行き注文分の納品。
急いで戻り、
旧事務所での開発社の3人と諸々の引き継ぎ。
急にはスムーズにいかないでしょうが、
任せるべきは任せることにしました。
来月より流通環境が少々変わります。
午後はデスクワーク。
月曜日納期の仕事を夕方まで。
合間に来月の新刊の調整。
17時から飯田橋のメトロポリタンにて、
迢空賞と蛇笏賞の授賞式とパーティー。
蛇笏賞は2人受賞だったので、
出席者は俳人が多し。
会場を適度に歩き周り移転のご挨拶。
そのあとは寄り道をせず帰宅。
posted by udagawa at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月29日

6月28日、木曜日、

木曜日、
5時半起床、7時半出社。
9時、旧事務所に行き、諸々の引き継ぎ。
事務作業なかなかはかどらず、
気分転換の片付けにしばし。
11時前に助っ人来社。
助っ人は今後パソコン2台体制になります。
冷房を入れず窓を開けておくと
都電荒川線が通過する音が聞こえてきます。
18時過ぎ、S田さん来社。
打ち合わせではなく、
移転に際するサポートのお礼を兼ねて一献。
地酒や もっと→鳥晶というコース。
疲れていたのがたいした酒量ではないのに酔っ払い、
22時帰宅。
ポーランド戦は見られず…。

写真は新事務所の外観。
IMG_0151.jpg
posted by udagawa at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月28日

6月27日、水曜日、

5時半起床、7時半出社。
移転して2日目。
9時、ネットワーク接続を依頼した業者が来社。
予想以上に時間がかかったものの、
12時過ぎに完了。
これで新事務所も本格的始動といったところ。
とはいえ、まだまだ片付きません。
旧事務所にまだかなりのモノが残されています。
7月半ばくらいまではかかりそうです。
外出して15時に打ち合わせ1件。
戻ってから19時まで。
真っ直ぐ帰宅。
posted by udagawa at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月27日

6月26日、火曜日、移転

5時半起床、7時半出社。
火曜日、予定通り事務所の移転。
事前にかなりの荷物を運んでいたのものの、
スムーズにいくかいささか心配。
10時、運送業者が来社して、
机や椅子の運び出し。
1時間ほどで完了。
新事務所は前事務所から徒歩3分強。
午後から助っ人が棚に本を並び始めました。
ガスの開栓、電気の確認、
そして16時、電話回線工事。
予想よりはるかに時間がかかり、
18時近くに終了。
移転業務は本日はこれまで。
19時までデスクワークをして、
K発社のOくんと一献。
posted by udagawa at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月26日

6月25日、月曜日、

月曜日、
5時50分起床、7時40分出社。
前日の疲れが残っているものの何とか出社。
14時半まで黙々とデスクワーク。
外出して何とか期限通りに明け渡し。
戻って仕事場の片付け。
片付けても片付けても終わらず…。
18時、S田さん来社。
デザインの修正の相談。
以後、片付けなければならぬことが山積みで、
少々焦りながら手を動かしました。
19時半、気力限界につき終了。
posted by udagawa at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月25日

6月24日、日曜日、『そらみみ』批評会、

日曜日、
13時から文京区民センターにて、
宇田川寛之歌集『そらみみ』批評会。
おかげさまで盛会のうちに終了できました。
ご出席いただいた皆さん、
運営をお手伝いいただいた皆さん、
ありがとうございます。
名簿では批評会115名、懇親会70名でした。
(体調を崩されての欠席もそれなりにいました。)
長野、郡上、金沢、米子などからの出席者も。
暖かなご意見、厳しいご意見、すべてに感謝しております。
普段は黒衣なのでこれほど注目される日は滅多にないことでした。
定員250名の会場だったので、
かなり広々と使うことが出来ました。
2次会は20名。
帰宅したらワールドカップのセネガル戦が始まっていました。
DgcDWa4UYAAuzqP.jpg
DgbveFUUEAAivxA.jpg
posted by udagawa at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

6月23日、土曜日、

土曜日、
5時半起床、7時半出社。
朝からデスクワーク。
月例の内職1件完了。
そのあと月曜日明け渡しの作業。
ところどころ資料が見当たらず…。
足を運んで資料探索。
ある程度目処がつき一安心。
合間に日曜日の批評会に関してのやりとり。
17時過ぎ、Sさん来社。
新規購入のパソコンの設定をしていただきました。
18時過ぎに切り上げ、
真っ直ぐ帰宅。
posted by udagawa at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月23日

6月22日、金曜日、

金曜日、
5時半起床、7時半出社。
やるべきこと多し。
細かな作業が山積み。
電話、メール多し。
外出して15時に打ち合わせ1件。
かなりの分量をお預かりすることになりました。
わたしの都合もあって月曜日にお戻しする約束。
17時半、メールで仕事の打診。
期間は1週間強。
何とかなりそうなので快諾。
18時過ぎに切り上げ隣駅で月例の会合。
終わって帰宅、
食事したあと更に仕事。
23時まででひとまず終了。
posted by udagawa at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月22日

6月21日、木曜日、

木曜日、
5時半起床、7時半出社。
まずは日曜日の批評会の事務連絡いくつか。
スタッフの皆さんに感謝。
昼前、月例の内職の打診。
快諾するもスケジュール調整が必要ですと返信。
午後、助っ人と一緒に池袋へ。
新たなパソコンを購入。
戻って印刷所と打ち合わせ。
来月刊行の歌集のカバー色校正。
直ぐにデザイナーに転送。
夕方になってようやく月例の別の内職(!)
かなり遅れ気味になっています。
19時45分、切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月21日

6月20日、水曜日、

5時半起床、前日吞み過ぎたからか7時40分出社。
9時半、作業の立ち合い1件。
戻ってデスクワーク。
電話で諸々の手続き3件完了。
雨が強くなったり、弱くなったり…。
校了2点。デザイン入稿1件。
終わって仕事場の片付けに少し時間を費やしました。
19時まで労働。
帰宅。
posted by udagawa at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月20日

6月19日、火曜日、

火曜日、
5時半起床、7時半出社。
9時、御茶ノ水の日販へ。
9時受付開始と思いこんでいたら、
9時半開始でした。
しかし、一番乗り。
受付は直ぐに完了。
仕事場に戻り、以後デスクワーク、
合間に片付け。
19時半、打ち合わせ1件。
終えて軽くのつもりがハシゴ。
帰宅したらコロンビア戦の後半残り15分でした。
posted by udagawa at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月19日

6月18日、月曜日、

月曜日、
5時半起床、7時半出社。
新たな気持ちで1週間のはじまり。
天気ははっきりせず。
10時過ぎ、開発社のOさんが来社したので、
ここぞとばかりに一人では出来ぬことを手伝ってもらいました。
終わったころには小雨。
午後は久しぶりにデスクワーク。
来月刊行の歌集の再校、
Excelでデータ整理。
合間に諸々の片付け。
気づけば19時になっていました。
急いで帰宅。
posted by udagawa at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月18日

『ふる里』

鈴木かず歌集『ふる里』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 180ページ 定価:本体2300円(税別)
 「未来」所属の著者第1歌集
 
鈴木さんは長い歌歴をお持ちですが、
『ふる里』が第1歌集となります。
初めてお会いしたのは十数年前。
国立の某学園での校正作業で、
以後も時折ご一緒していました。
最近はお会いする機会もなくなっていたのですが、
ご紹介もあって制作をお手伝いいたしました。
2000年以降の作品はまとまっていないので、
続いての刊行を願っております。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

6月17日、日曜日、

日曜日ですが先週に続き出勤。
7時起床、9時出社、
さすがに普段より遅くなりました。
午前中はボランティア作業、
ひとまず終えて発送。
昼前から肉体労働。
少し筋肉痛です。
合間に棚の整理。
17時過ぎまで働いて切り上げ、
自宅近くの駅で妻子と合流して外食。
行こうと思っていた店が休みだったので、
仕方なく駅前のチェーンの居酒屋。
posted by udagawa at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月17日

6月16日、土曜日、

土曜日なれど、
5時半起床、7時半出社。
3時間ばかり肉体労働、
肌寒いはずなのに汗が滴り落ちてきました。
雨の予報がかろうじて曇り。
10時45分、完了。
そのあと片付け。
この日はデスクワークをする余裕はなし。
16時、開発社が長年お預かりしていた書籍、
700部ほどの引き渡しの立ち合い。
N先生に久しぶりにお会いしました。
N先生のご縁で今道友信先生の講演の校正をする機会があり、
更に電話で少しお話したことがあります。
バービーボーイズのイマサの御尊父です。
17時、娘が事務所に寄ってくれたので、
一緒に帰宅。
posted by udagawa at 09:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月16日

6月15日、金曜日、

金曜日、
5時半起床、7時半出社。
9時を目指してトーハンへ。
何故か事務所から徒歩で行ってしまい、
到着は9時10分。
40分ほど歩いたことになります。
春先に膝を痛めてからはあまり歩いていなかったのですが、
これで完全に復調といったところ。
手続きと注文分の納品。
今年の上半期はやや不調といったところ。
帰りは電車を乗り継ぎ。
戻って主にデスクワーク。
校正刷をとりまとめたり、
原稿を確認したり、
帯文を作成してデザイナーに送信したり…、
合間に肉体労働をしていたら、
瞬く間に時間は過ぎ、
19時過ぎに一区切り。
帰宅。
posted by udagawa at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月15日

6月14日、木曜日、

木曜日、
5時半起床、7時40分出社。
久しぶりにドトールに寄ってからの出社でした。
午前中は籠って作業。
午後は外出して肉体労働(?)1件。
来月刊行の歌集もそろそろ追い込み。
そしてお預かりしている原稿、
どう進行すべきか決断しなくては…。
6月に入り、桃原邑子歌集『沖縄』の注文が増えています。
7時過ぎ、事務所でデザインの打ち合わせ。
そのあと鳥晶で一献。
焼酎のボトル半分ほど。
1軒で解散して22時に帰宅。
posted by udagawa at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月14日

6月13日、水曜日、

水曜日、
5時半起床、7時半出社。
事務作業中心のいちにち。
来客なし、電話とメール少なし。
ただし近所の建設工事の音が響いています。
17時半で仕事を切り上げ神田へ。
毎月のボランティア作業。
思いのほか時間がかかって20時終了。
そのあと3人で今月の打ち上げ。
軽くのつもりが思いのほか飲んでしまい、
帰宅は23時半。
posted by udagawa at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月13日

6月12日、火曜日、

火曜日、
5時半起床、7時半出社。
午前中、近々刊行の歌集の発送準備。
11時、急ぎの頼まれ仕事が舞い込み対応。
M社が見積を持参して来社。
予想と大きな開きがあり、
再度検討していただくことにしました。
難しいです。
電話でデザインの打ち合わせ。
17時半に切り上げ秋葉原へ。
駅近くの居酒屋の個室でY田さんと食事。
冷酒を4合ほど吞みました。
すっかりご馳走になってしまいました。
23時半、帰宅。
posted by udagawa at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年06月12日

『晩冬早春』

西川才象歌集『晩冬早春』を刊行しました。
 
 四六判上製カバー装
 222ページ 定価:本体2500円(税別)
 「短歌人」所属の著者第1歌集
 解説は三井ゆきさん

西川さんは現在熊本在住、
個人的なことですが、
彼は年齢は1歳下、結社入会はわたしの2年あと、
彼が東京での学生時代に初めて会いました。
そして、何年かのちの、帰郷する数日前に会っています。
大松達知さんもその場にいたことが最近判明。
結社の若い世代を中心とする歌会でした。
(大松さんは外部からのゲスト、という名の常連)
帰郷後はかなり長い中断があったのですが、
8年ほど前に作歌に復帰、
そしてついに歌集の刊行、
それを手伝えたことは何よりも嬉しいです。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊