2018年02月28日

如月尽日、

水曜日、
今日で2月も終わりです。
普段通りの出勤。
8時40分、仕事場着。
遅れて助っ人も出勤。
今週は休まず出勤の予定です。
午前中は主にデスクワーク、
午後は外出して諸々の支払と打ち合わせ1件。
戻ってきてデスクワークの続き。
目に見える変化の乏しい一日でしたが、
それなりに仕事ははかどりました。
今日は珍しく早じまいとします。
明日から3月、早くも3月…。
posted by udagawa at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年02月26日

月曜日、

月曜日、
出社は3日ぶり。
普段通りの出勤。
メールの返信や事務作業で午前中いっぱい、
15時に外出して打ち合わせ1件。
予定より長引きましたが、
終わり次第、仕事場に戻って仕事の続き。
週の初め、何とも慌ただし。
posted by udagawa at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

週末、

2月も残り僅か。
今月はあまり更新できませんでした。
ただ更新できるときのみ更新という方針です。

先週土曜日は、
京都で勺禰子歌集『月に射されたままのからだで』批評会。
行きの新幹線は締切を過ぎてしまった仕事に専念、
揺れるなか進めました。
批評会は3時間強。
パネリスト3人のうちの2人は初対面。
懇親会2時間。
久しぶりにお会いする方もいて、
まさに関西の会だな! と実感。
少々吞み過ぎるも日帰り、
23時半帰宅。

日曜日、
真田幸治さんの講演会があったり、
岡崎裕美子さんのイベントがあったりしたのですが、
結局前日に残ってしまった仕事。
自宅からほとんど外出せず。
こういう日も久しぶり。
何とか終了、
ほか歌集の割付1本。
posted by udagawa at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月23日

金曜日、

金曜日、雨、
普段より早めに出勤。
10時前に開発社の社長が来たので、
しばし打ち合わせ。
そのあと雨が止んだのを見計らってトーハンへ。
戻ってデスクワーク。
小刻みに仕事をしていきます。
14時、静岡から来客。
夏に刊行予定の歌集の打ち合わせ。
初めてお会いしたのですが、
歌集の輪郭もくっきりしました。
組み方が決まった別の原稿を印刷所に入稿。
手つかずの仕事が1本。

明日は京都での批評会があるので出社しません。
久しぶりの京都ですが、
日帰りの予定です。
posted by udagawa at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年02月21日

『三日月が小舟』

古賀大介歌集『三日月が小舟』を刊行しました。
 四六判上製カバー装
 208ページ 定価:本体2200円(税別)
 「短歌人」に所属する著者第1歌集

444首収録、いたるところに作者のこだわりがある歌集です。
跋文は小池光氏。
古賀さんは熊本市在住なので、
今回はお会いすることなくメールや電話で進行。
ほぼ同世代、
ゆるやかにテンポ良く制作できました。

ホームページで書影などを公開しています。
posted by udagawa at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

『白い田』

橋みずほ歌集『白い田』を刊行しました。
 四六判並製カバー装
 186ページ 定価:本体2200円(税別)

造本、少し凝っています。
本文は天をアンカット、スピン入り、
カバーにグラシン紙を巻いています。
そして、カバーのサイズも通常の並製と違います。

橋さんと初めてお会いしたのは、
わたしが学生時代だったかもしれません。
いや既に社会人になっていたかも…。
第1歌集『凸』の出版記念会に出席した記憶があります。
このたびご縁があって3年ぶりの歌集を制作しました。
これまでの歌集を取り出して、
造本、組み方を検討しての制作となりました。
posted by udagawa at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

2018年02月16日

金曜日、

2月になって更新が少なくなっています。
少々慌ただしくなり、なかなか余裕がありません。
新刊が2点、立て続けに出来上がりました。
詳しくは後日。

金曜日、普段より早めの出勤。
本来行くべき会社があったのですが、
後日に延期。
籠って溜まったデスクワーク。
昼過ぎ、外出して打ち合わせ1件。
今後の進行、やや厳し。
戻ってくると宅急便で来週締切の仕事。
焦って効率が良くなるわけではありませんが、
焦ります…。
posted by udagawa at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年02月13日

火曜日、

連休明けの火曜日、
月曜日と錯覚して家を出るのが普段通り、
可燃ゴミの収集に間に合わず…。
仕方なく倉庫に戻しておきました。

3連休は変則的に出勤したので、
事務作業もそれなりに片付いており、
今日は校正に専念。
5月刊行予定のKさんの第1歌集。
そののち、お預かりした原稿の著者Nさんと本文の組み方を相談。
2首組がふさわしいと思うのですが、
検討して頂くことにしました。

今日はこれから神田へ。
月例のボランティア活動(?)
posted by udagawa at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年02月09日

金曜日、

昨夜は帰宅零時、
就寝1時半でしたが、
今朝は何とか6時過ぎに起床。
金曜日、普段より早めの出勤。
イベントの疲れはさほど。
午前中、開発社の社長などと打ち合わせ。
今後最低でもあと数回は打ち合わせを重ねる必要がありそう。
そのあと急ぎの校正刷を戻し、
午後はデスクワーク。
原稿1本届いたので、
頁数をざっと計算してメール。
週末、連絡すべき人が多し。
明日から3連休のようですが、
変則的に仕事の予定です。
posted by udagawa at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

イベント報告、8日(於下北沢B&B)

下北沢B&Bでのイベントに出演してきました。
通常ではあり得ない開催4日前の告知だったので、
集客が不安でしたが、
枡野さんの人気と本多さんの人脈(!)で、
なんと満員御礼でした。
パチパチ。
お店の人が驚いていました。

イベントは20時開始。
話したのは、
枡野さん5割、本多さん4割、そしてわたしは1割…。
大縄飛びになかなか入れない児童のごとく、
存在感のまったくないひな壇芸人のごとし。
まあ仕方ない!
と開き直るほかありません。
休憩なしの22時過ぎまで、
そのあと来場者との交流タイム(?)

イベントの内容はネット検索でもしてください。
取材が入っていたり、
新聞記者やら雑誌編集者もいたようです。

友人知人が飲みに行くのを見送り、
ひとり打ちひしがれて帰りました。
飲みに行ったら終電逃していました。
0時帰宅。

イベント.jpg
posted by udagawa at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

イベント告知、下北沢B&B

日曜日の昼前にお声がかかり、
その日の夜に急遽開催決定。
そして月曜日の夜に詳細告知。

木曜日に下北沢B&Bでのイベントに出演します。

http://bookandbeer.com/event/20180308/

ご都合つきましたら、是非お越し下さい。
1年前ならば断りましたが、
1年前とは少々違うので…。
何事もご縁と前向き。

本多さんとは先週の土曜日にお会いしましたが、
枡野さんとはいつ以来なのか。
かなり久しぶり。

イベントなどで人前で話すのは、
2年前の真田幸治さんとの対談以来。
話すのは苦手なので、
当日の話の流れは枡野さんと本多さんにお任せの予定。
ただ枡野さんはすっかり忘れているでしょうが、
20年ほど前に枡野さんの出版記念イベントのお相手をしたことがあります。
たしか新宿のロフトプラスワン。
何を話したのか…。
posted by udagawa at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

品切

大松達知歌集『ゆりかごのうた』が品切となりました。
現在、重版の予定はありません。
書店から返本で戻ってくる可能性もありますが、
小社には保存分のみとなっています。
ご了承下さい。

ほかの主な品切書籍です。

松村正直歌集『午前3時を過ぎて』、
鈴木竹志著『孤独なる歌人たち』、
柳谷あゆみ歌集『ダマスカスへ行く 前・後・途中』、
大松達知歌集『アスタリスク』、
『仙波龍英歌集』。
posted by udagawa at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2018年02月05日

月曜日、

月曜日、通常通りの出勤。
といっても朝5時半、
火災警報器が鳴り響く。
「火事です火事です6階で火災が発生いたしました…。」
我が家は5階。
急いで着替えてとりあえず1階ロビーで避難。
実際は火災ではなく、
調理の際の煙に火災警報器が反応したそうです。
それでも消防車と多くの消防士が来て緊迫感あり。

出勤後はメールの返信、郵便の返信、
それだけで午前中が終わり、
午後はデスクワーク。

告知したいイベントがあるのですが、
この段階で詳細が決まらず、分からず…。
ただ明日には告知できると思います。
posted by udagawa at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

週末の備忘録

先週の木曜日からかなり慌ただしく、
お酒控えめで早起きの毎日。
5時起床が続きました。
ようやく落ち着いたので週末の備忘録。

3日土曜日は、玉川学園コミュニティセンターにて、
松村正直歌集『風のおとうと』を読む会。
30名ほどの出席で、
4人がレポートしてそのあと参加者が順番に発言。
最後の方に版元としてひとこと。
急遽懇親会にも参加して熱燗をそれなりに。
解散後まっすぐ帰宅するも玉川学園は思いのほか遠し。

おなじ3日は名古屋で第8回中日短歌大賞の授賞式がありました。
受賞は小社刊行の細溝洋子歌集『花片』。
残念ながら出席できませんしたが、
お花のスタンドを送らせていただきました。

4日日曜日は久しぶりの休日。
どれくらい久しぶりかというと約1ヶ月ぶり。
午後に急な用事が出来て、
娘とふたり足を運びました。
帰路、紀伊國屋書店新宿本店の詩歌の棚をチェック。
家人は会合があったので不在。
夜まで娘と珍しくふたりで過ごしました。
posted by udagawa at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

木曜日、如月朔日、

木曜日、今日から2月。
午前5時起床、
自宅は6時45分に出て、
ひとつ用事を済ませてからの出勤。
今日も寒し。
まずは週末のお花の手配、
その後は外出控えめでデスクワーク。
メールや電話での打ち合わせ数件。
昼前から雨が降り始めました。
夜半から雪になる予報も。
posted by udagawa at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務