2017年07月12日

『そして、春』

柊明日香歌集『そして、春』を刊行しました。
 四六判上製カバー装
 154ページ 定価:本体2000円(税別)
 跋・中地俊夫
「短歌人」に所属する著者第1歌集

著者の柊さんは旭川在住。
歌集の話があがってずいぶん経ちましたが、
無事刊行の運びとなりました。
柊さんは北海道の増毛の出身。
増毛出身といえば、
評論家の小笠原賢二さんがそうでした。
高倉健の「駅」の舞台になった町です。

ホームページに書影を掲載しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊