2017年03月11日

3.11

土曜出勤。
あれから6年が経ちました。
あの日は金曜日でしたが、
わたしは仕事場でひとりでした。
かなり大きな揺れは感じましたが、
本が崩れることもなく、
それほどおおごとに受け止めていませんでした。
22時半に何とか帰宅、
事態を把握したのは映像を見てようやくでした。

  *

「短歌人」元編集委員の大和類子さんの訃報が届きました。
享年93。
被災をしてご苦労もあったようです。
最後にお会いしたのはいつだったでしょう。
独立して幾度かお会いしました。
出版社を続けるのは大変だから…、
といつもおっしゃっていました。
身内に出版社を経営していた方がいたそうです。

今夜仙台でお通夜とのこと。
ご冥福をお祈り申し上げます。
posted by udagawa at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務