2016年10月31日

神無月尽日

今日で10月も終りです。
ひたすらデスクワーク、
来月発行の小冊子は今夜校了です。
明日から印刷、製本の予定。
準備期間が短かったのですが、
何とかここまで来ました。
原稿をお預かりしたままになっていた評論集も
明日入稿予定。
新刊は少し空きますが、
ふたたび前進といったところです。
posted by udagawa at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月30日

日曜出勤

諸事情により、まさかの日曜出勤。
実は2週続けて…。
本業と並行しての仕事、
どうにも目途がたちません。
かなりギリギリになっていますが、
悩んでも仕方ないので作業、作業。
さすがに日曜日なので周囲は静か。
あと1週間ほどで一段落の予定。
あくまでも予定、予定は未定。
posted by udagawa at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月29日

土曜出勤

疲労困憊、普段より少し遅く出勤です。
それでも9時には仕事場着。
ひたすらデスクワーク。
電話でデザイナーと打ち合わせ1件、
以後はデスクワークの続き。
打ち合わせテーブルにも資料を広げ、
もうひといきか、ふたいき。
それも気のせいで、ゴールは遠いような…。
予告していた冊子、
11月中旬には何とか発行します。
予約してくださった方々、
いましばらくお待ちください。
posted by udagawa at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月28日

週末、雨

金曜日、急に寒くなったようです。
可燃ごみを出す関係で仕事場に8時10分到着。
以後、ひたすらデスクワークです。
お弁当持参なので籠って作業。
15時、飯田橋で打ち合わせ一件、
戻って作業の続き。
なかなか慌ただしいのですが、
書籍の注文があると嬉しくなります。
今日も複数の注文あり。
入口手前に積み上がっていた本を
倉庫の奥の方に運ぶなどして気分転換。
夕方、即答できないメール2通。
週末に入稿の準備をしなくてはいけないのですが、
なかなか手につかず。
焦ります、明日も出勤です。
posted by udagawa at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月27日

板橋歌話会

昨日26日は、
18時から成増アクトホールでの板橋歌話会の例会に出席。
わたしは天野匠歌集『逃走の猿』のレポートを担当。
30分近く作品に添って話しました。
久しぶりの参加(たぶん7年ぶり)の桑原正紀さんや
恩田英明さん、松坂弘さんなどからご意見をいただきました。
そのあと風間博夫さんが田谷鋭作品についてのレポート。
懇親会は駅前の居酒屋。
店は水曜日なのになぜか大賑わいでした。
13名の参加。
奥村さんの発声で乾杯、1時間ほど呑んで解散。
帰路は同じ方向の天野さん、I井さんとバス。
posted by udagawa at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

2016年10月25日

『祭囃子の音』

野澤民子歌集『祭囃子の音』を刊行しました。
 四六判上製カバー装
 168ページ 定価:本体2200円(税別)
 「音」に所属する著者第1歌集。

打ち合わせを内藤明さんの研究室でしたのですが、
発行日などの相談をしていたところ、
野澤さんとわたしは誕生日が一緒だということが判明。
大いに驚きました。
ちなみに今年待望の第一歌集を刊行した小紋潤さんも同じ。
ほか著名な歌人では長澤美津。
発行日を誕生日にしましょうかと提案したのですが、
結局は別の日にすることにしました。

ホームページに書影を掲載しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

火曜日

今日は8時10分に仕事場着。
可燃ごみの収集車は行ってしまったあとでした。
仕方なくまだ回ってきていない場所まで運びました。
10時45分、Tさん来社。、
書き下ろしの評論集の打ち合わせ。
もちろん来年の仕事です。
1時間ほどでスムーズに終了。
昼過ぎに助っ人が来たのでゲラを渡してお願い。
夕方には何度か戻せる準備が整いました。
少々進行が遅れ気味です。
早くから原稿をお寄せ頂いた方には申し訳なく思っています。
夕方になって雨が降ってきました。
これからデザインの打ち合わせ。
明日は板橋歌話会でレポーターなのですが、
まだ準備が…。
posted by udagawa at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月24日

第3回佐藤佐太郎短歌賞

第3回佐藤佐太郎短歌賞に、
大辻隆弘評論集『近代短歌の範型』が選ばれました。

大辻さん、おめでとうございます!

同賞の受賞は第1回の松村正直歌集『午前3時を過ぎて』に
続き2回目になります。

授賞式は11月29日、中野サンプラザにて。
当日は松村正直さんの講演「佐太郎短歌の今日的魅力」があるそうです。

『近代短歌の範型』は絶賛発売中です。
お申し込みいただければ、
送料、振込手数料は小社負担でお送りします。
posted by udagawa at 19:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 報告

2016年10月21日

週末点描

週末、朝から国立で仕事。
昼もほとんど休まず作業したので、
予想より早めの終了。
これでこの仕事は一段落。
終わって飯田橋で打ち合わせ。
大塚の仕事場に着いたのは16時。
急いで留守番電話の返事とメールの返信。
そのあとデザイナーと電話で進行の相談。
少々遅れ気味になっていることも多く、
焦るばかりです。
明日も通常通りの出勤です。
何だか書くべきことも多いのですが、
今日はこの辺で…。
posted by udagawa at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月19日

現在

10月に入ってなかなか更新できません。
元気なのですが疲労がそろそろ…。
ただぼやいても始まらないので、
黙々と仕事、作業、仕事。
とりあえず手を動かし、頭を働かせる。
この状況が11月はじめまで続きそう。
昨夜自宅で2ヶ月前に頼まれていたことの準備。
2ヶ月前は現在の状況を予測していなかったわけではないのですが、
なかなか厳しい…。
それでもやらねばなりません。
夜になるとまた更新できなくなりそうなので、
出勤して間もなくの更新。
とても元気です! と書いてみます。

posted by udagawa at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月15日

土曜出勤

例年のことですが、
10月は更新がまばらです。

昨日は朝から国立へ、
会議室でO沢さん、Y内さんと仕事。
終わって移動、夕方に大塚到着、
ネットワークのトラブルの対処。
ネットに頼りすぎたくないものの、
ある程度は頼らざるを得ないので、
トラブルが発生すると消耗します。

今日は普段通りに出勤。
ひたすらにデスクワーク。
発送、校正、データ作成エトセトラ。
とりあえずまとめるものはまとめ、
持ち越すものは持ち越し決定。
posted by udagawa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月11日

『花片』

細溝洋子歌集『花片』を刊行しました。
 四六判上製カバー装
 164ページ 定価:本体2400円(税別)
 「心の花」に所属する著者第2歌集。

細溝さんとはお会いしたのは今まで二度のみ。
最初が2年ほど前の名古屋での三島麻亜子『水庭』批評会。
二度目はしばらくあとに池袋の飲食店街でばったり。
わたしは家族と細溝さんは歌友とごいっしょでした。
ご縁あって歌集を作らせていただきました。
入稿前に意見を述べさせていただき、
より良い内容になるように力を入れた歌集です。
そういえば、「心の花」の方の歌集を作らせていただくのも、
二度目なのです。

ホームページに書影を掲載しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

2016年10月08日

『筒井富栄全歌集』

『筒井富栄全歌集』を刊行しました。
 四六判並製カバー装
 468ページ 定価:本体3000円(税別)
 加藤克巳に師事、「個性」に所属した著者の全歌集。

ご子息の村田馨さんのご依頼により制作した一冊。
原稿をお預かりしたのは一昨年の暮れでした。
1年経ってもなかなかゴールが見えず、
版元としてかなり不安になりましたが、
22ヶ月ほどかかって何とか刊行できました。

全歌集では珍しく並製、
天をアンカット、スピンを入れました。
それによって製本がひと手間かかったようですが、
筒井さんの作品にふさわしい造本になったと思います。

ホームページに書影を掲載しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

2016年10月06日

夕方出社

今日は朝から表参道で個人的な仕事。
会議室でひたすら仕事。
休むと終わらないので、
昼食以外はほとんど休憩を取らず…。
結局16時過ぎまでびっちり。
終わって一杯のお誘い頂いたのですが、
泣く泣くお断りして出社。
途中、某社から電話で急な依頼。
アルコールが入っていたら無理でした。
何とか先ほど完了、
たまっていたメールも返信。
とても嬉しいメールもありました。
ようやくひといき。
posted by udagawa at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年10月05日

5日ぶり

5日ぶりの更新。
10月になって初めての日録です。

日曜日、
午前中は娘の運動会を観て、
午後は京都での牛尾誠三『バスを待つ』出版を祝う会に出席。
少人数の会でしたが、
出席者すべてが発言し、
穏やかで暖かな会でした。
移動時間より短い、滞在時間は5時間強。
観光はもちろんできず、
京都タワーを見ただけでした。

月曜日からバタバタとしております。
バタバタするのは決して悪いことではないので、
目の前のことをひとつずつ片づけていきます。
例月作業は一段落、
と思ったら別から催促あり。
明日は朝から表参道で仕事。
会議室に閉じこもって夕方まで仕事の予定。

『筒井富栄全歌集』が出来上がりました。
HPの更新はいましばらくお待ちください。

posted by udagawa at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務