2016年06月27日

そして月曜日、

2日続けての会が終わり、
いくらかお酒をセーブしていたので、
週明けの月曜日は普段通りに出勤。
返信が必要なメールが多く、
そして12時に外での打ち合わせがあるので、
午前中は集中しての作業。
打ち合わせが終わって
仕事場に戻ってきたのは13時半。
ようやくお弁当。
午後はデスクワーク。
1冊校了。
来月下旬には出来上がりそうです。
御礼状など6通を投函。

本日3つめの記事の更新。
posted by udagawa at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

『緑の記憶』批評会

日曜日、早朝名古屋を出発して仙台へ。
市内での洞口千恵歌集『緑の記憶』批評会に出席。

緑の記憶.jpg


前日の半分ほどの出席者でしたが、
大半は面識のある方なのでいくらかリラックス。
レポーターがいるわけではなく、
出席者が順番に批評をする形式。
あたたかな、それでいて的確な批評が多く、
穏やかな会だったように思います。
前日に続き、
終りに版元としてふたことほど述べさせて頂きました。

続いて懇親会。
前日と打って変わって静かなお店でした。
著者の洞口さんとも初めてじっくりお話しできました。

写真は昼間に食べた牛タン定食。
少し食べ過ぎ…。
そして仙台駅周辺。
以前のような活気が出ていて嬉しく思いました。

牛タン定食.jpg
仙台.jpg

帰宅は22時過ぎ。
移動の多い2日間でした。

posted by udagawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 報告

『未明の窓』を読む会

土曜日、名古屋へ。
広坂早苗歌集『未明の窓』を読む会に出席。
「まひる野」の若い会員が多く、
なかなか華やいでおりました。
パネリスト4名、
議論も充実、そして濃密。
会の終わりに版元として一言述べさせていただきました。

懇親会は賑やか。
一度座ってしまったらなかなか動けず、
それほど交遊することもできず…。
そのあと二次会では一部で歌壇の聖地を言われる店に。
雨が降っていて、更に酔っぱらってのシャッター。

平和園.jpg

若手3名合流。
うちふたりは角川短歌賞の受賞者でした。
名刺交換して、以後ひたすら呑む。
三次会は遠慮して一泊。

「竹の子日記」に会の詳細が書かれています。
リンクは貼りませんが…。

以下の写真は懇親会での一枚、そして早朝の名古屋駅付近。

広坂歌集.jpg名古屋.jpg




posted by udagawa at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合