2016年03月24日

葛根湯、校正、評伝

やはり花粉症ではなく風邪だったようで、
昨夜は帰宅後にうたた寝をしてしまい悪化。
今朝は葛根湯を飲んでからの出勤。
あと栄養ドリンク。
今日はひたすら校正していました。
気合で何とか集中力を切らさずに校正。

「短歌研究」4月号の特集〈評伝を考える〉で、
大辻隆弘『岡井隆と初期未来』、
松村正直『高安国世の手紙』が取り上げられています。
おふたりはお互いの評伝について論じています。
このような特集は意外となかったので、
興味深く拝読しました。
posted by udagawa at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務