2016年03月08日

準備など

8時半、仕事場着。
某社の頼まれ仕事も一段落したので、
10.5周年記念フェアの準備。
古書いろどりに運ぶ書籍を
段ボール箱に入れていきました。
どれだけ運べば良いのか分からず…、
ほどほどが良いのでしょうが…。
とりあえずこれまでの刊行書籍は全点。
前日の古書いろどりの閉店後、
本を並べる予定です。
試行錯誤の途中といった感じ。
posted by udagawa at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月07日

槇弥生子さんを偲ぶ会

昨日は中野サンプラザにおいて、
昨年5月に御逝去された槇弥生子さんを偲ぶ会。
もう長いことお会いする機会はなかったのですが、
以前はたびたびお世話になることがありました。
歌集刊行のお手伝いをしたこともあります。
90人ほどの参加。
発起人を中心として、
槇さんと関わりの深い方々からのスピーチ。
久しぶりにお会いする方も多い会でした。
最後に御子息の森本平さんの挨拶で閉会。
そのあと駅前の居酒屋で二次会。
結局2時から9時過ぎまで呑んでいたことになります。
それなりに酔っぱらって22時過ぎに帰宅。
posted by udagawa at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

2016年03月05日

10.5周年記念フェア

既に一部で告知していますが、
ホームページでも告知します。
3月11日〜4月10日まで、
九段下の古書いろどりで開催します。
詳細はトップページの【お知らせ】を御覧ください。
神保町、水道橋からも徒歩圏内。
専修大学を目印にいらしてください。
たくさんの御来店をお待ちしております。
イベントもします。
こちらもどうぞ。
posted by udagawa at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月04日

週末寸描

金曜日、
可燃ごみの収集に間に合わせるため、
普段より早めに出勤。
午前中にトーハンへ、注文分の納品。
午後、外での打ち合わせ一件。
ほかは仕事場でのデスクワーク。
久しぶりの一人体制だったので、
ほとんど喋ることもなく仕事。
やや煮詰まり気味も、
週明けの約束の作業を何とか完了。

  *

昨夜の21時過ぎの帰宅。
ちらし寿司と蛤の御吸い物、それと蛍烏賊。
雛祭りらしい献立でした。

明日も通常営業の予定です。
posted by udagawa at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月03日

雛祭り

今朝は出勤途中に納税。
去年より一日遅れ。
昨夜打ち合わせのあと遅くに呑んだ酒が、
珍しく残っていたのですが、
ようやく一息つきました。

出勤してからはデスクワーク。
税務関係の書類を箱に詰めてしまいました。
午後に飯田橋で打ち合わせ。
終わってまたデスクワークの続き。

今日は雛祭り。
我が家も雛人形を飾りました。
今夜はちらし寿司と蛤の御吸い物、
といきたいところですが、
さてどうでしょうか。

今夜も打ち合わせ。
呑まずに直帰です。
posted by udagawa at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月02日

瀬一誌再読

「現代短歌新聞」3月号の〈短歌時評〉で、
三井修さんが「瀬一誌再読」と題して論じています。
昨年刊行の『瀬一誌全歌集』新装版の
刊行の意義までに触れており、ありがたいものでした。
三井さんもお書きのように、
瀬さんが亡くなってこの5月で15年。
一度もお会いしたことのない人が多くなってきましたが、
この全歌集では若い歌人から予想以上の反響もありました。
定価を抑えてこともあり注文もそれなりで、
在庫は少しずつ減っています。

なお同じ号で広坂早苗歌集『未明の窓』を
鶴田伊津さんが「生の輝き」として評しています。
posted by udagawa at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介記事

事務的な一日

水曜日、
まだ折り返しになっていませんが、
ひたすら事務作業。
それなりに順調…ということにしておきます。

午前中、6日の槇弥生子さんを偲ぶ会のお花の手配。
独立してからはお会いする機会がありませんでしたが、
かつては出版記念会などで度々お会いしました。
15時、飯田橋で打ち合わせ一件。
終わると直ぐに仕事場に戻り作業のつづき。

今夜は10.5周年記念フェアの打ち合わせ。
本来決まっていなければならないことも多し。
すべてはわたしの責任なのですが…。
さすがに焦りはじめました。
posted by udagawa at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月01日

弥生朔日

今日から3月。

今月11日から1ヶ月間開催予定の
六花書林創業10.5周年記念フェアの葉書を投函。
九段下の古書いろどりにて、
これまでの全刊行書籍を展示して販売します。
確定していないこともあるのですが…。
更なる詳細は後日。

森典子歌集『ビューティフルストレス』批評会の
案内も送付。
こちらは少人数の会になりそう。

太洋社の自主廃業の余波がじわじわと…。
昨夏の栗田のときよりも反響が大きいようです。
返本が多いと落ち込み、
注文があると機嫌が良くなる、
この繰り返しの日々です。
今日は注文のほうが多し。
posted by udagawa at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務