2016年03月31日

弥生尽日

今日で3月も終り。
明日から4月。
当たり前ですが…。
今年も4分の1が終了したことになります。
明日から新年度の方もいるでしょう。
郵便局、銀行はかなりの混み合い。
都内の桜はどこも満開のようです。
週末に花見をする方もきっと多いことでしょう。

3月はこの日録の更新頻度が異様に高く、
自分でも驚いています。
時間があったわけではありませんが、
日曜以外は休まず更新。
そのわりに内容が薄いのは自覚しています。
4月以降は更新も多少落ち着くはずです。
posted by udagawa at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月30日

水曜日、校正、満開

週半ば、普段通りに出勤。
朝からひたすらに校正。
久しぶりに助っ人が出勤したので、
校正を手伝ってもらいました。
行程はきつくなってきましたが、
何とか4月中に刊行したいところ。
並行していくつかの作業。
14時、打ち合わせで外出。
既に桜も満開です。
仕事場近くに桜並木がありますが、
かなり華やかになっています。
今年はお花見をする時間がなさそう。
時間は作るものでしょうが…。
posted by udagawa at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月29日

火曜日、エレクトーン、いろどり

火曜日、8時には仕事場に到着。
2時間ほど事務作業をこなしたあと、
子どものエレクトーンの発表会があったので、
仕事を抜け出して王子の北とぴあへ。
都電で一本、仕事場から30分ほど。
平日なのでさすがに父親率は低し。

今回は5人のアンサンブルで
バレエ音楽の「剣の舞」。
かなりのアップテンポですが、
ミスもなく上手に弾けたよう。
幼稚園のころから一緒に続けていても、
それぞれが忙しくなってきています。
次の機会があるかどうか。
ただ音楽は続けてほしいもの。

大急ぎで仕事場に戻って、
午前中の続き。
そのあと神保町の古書いろどりへ。
記念フェアも残り12日。
(ただし4月1日〜3日は休業です)
補充をしてからまた仕事場へ。
ヤマハ 3月29日.jpg

posted by udagawa at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月28日

板橋歌話会

備忘録として。

先週土曜日は板橋歌話会に出席。
18名。
一時期わたしが最年少になりそうでしたが、
今回は年下が3人。
Eさんが四国に、Oさんが南の島に転居したりして、
顔ぶれは少しずつ変わっています。

会の最初に代表の大坂泰さんが、
95歳を迎えられたとのことで花束贈呈。
松坂弘さんが島木赤彦について、
奥村晃作さんが最近の若手歌人について、
それぞれ話されました。
奥村さんに対して質問と異論が多々あり。
なかなか密度の濃い時間でした。

終わって10人ほどで駅前の居酒屋に行こうと思ったら、
土曜の夜ということでどこも満員。
何とか中華料理屋を見つけて1時間ほど歓談。
終バスの1本前で帰宅。
posted by udagawa at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

2016年03月26日

土曜日、池袋、巣鴨

土曜日ですが普段通りに出勤。
ドトールに寄るくらいの余裕はありました。
着いたらなぜかメールがたくさん届いているので、
それぞれに返信。
急ぎの返信はなかったのですが…。
11時、池袋で家人と落ち合い所用。
思いのほか時間がかかりました。
終わって仕事場でお弁当。
15時、今度は巣鴨に移動して所用。
大塚を起点に行動する一日。

今夜は成増で板橋歌話会に出席予定。
普段は平日開催なのですが、
今回はなぜか土曜日。
奥村晃作さんと松坂弘さんのお話をうかがってきます。
posted by udagawa at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月25日

週末、迢空賞、国語辞典

風邪をひいたようですが、
気合で何とか持ちこたえている週末。
朝からデスクワーク。
待望の原稿が届いたりしたので、
早速に整理。

迢空賞は大島史洋さんの『ふくろう』に決まったとか。
おめでとうございます。
最近は滅多にお会いしないので、
会うたびに「ご無沙汰しています」と言ってしまいます。
そういえば、仕事場のメインで使っている国語辞典は、
大島さんが長く関わったもの。
失職したあと、いただきました。
「この辞書がいちばんいいんだ」と言われたような記憶あり。
使い始めてそろそろ12年目。
なかなか使いやすいです。

国語辞典.jpg
posted by udagawa at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月24日

葛根湯、校正、評伝

やはり花粉症ではなく風邪だったようで、
昨夜は帰宅後にうたた寝をしてしまい悪化。
今朝は葛根湯を飲んでからの出勤。
あと栄養ドリンク。
今日はひたすら校正していました。
気合で何とか集中力を切らさずに校正。

「短歌研究」4月号の特集〈評伝を考える〉で、
大辻隆弘『岡井隆と初期未来』、
松村正直『高安国世の手紙』が取り上げられています。
おふたりはお互いの評伝について論じています。
このような特集は意外となかったので、
興味深く拝読しました。
posted by udagawa at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月23日

風邪気味、訃報

花粉症になったとは思いたくないので、
風邪気味ということにしておきますが、
今朝から調子悪し。
そのうえ仕事場は久しぶりの一人体制。
閉め切ってデスクワーク中心の一日。
とはいえ午後、外での打ち合わせ。
終わって直ぐに戻りデスクワークの続き。
今夜も打ち合わせ一件。
明日には復調すると信じていますが…。

  *

「はな」代表の角宮悦子さんの訃報が届きました。
享年80。
近ごろはなかなかお会いする機会はありませんでしたが、
わたしが会社員だったころ、時折お会いしました。
急逝だったようです。
以前、杉ア恒夫歌集をお送りしたらお電話をいただきました。
おふたりとも前田透門下。
当時のことを懐かしそうに話していたことが思い出されます。
御冥福をお祈りいたします。
posted by udagawa at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月22日

連休明け

祝日の昨日は出勤していたので
実際は違うのですが、
世間は連休明け。
予想通り朝からバタバタしました。
電話、メールの多い火曜日。
停滞を解除させたいこともあり。
午後、打ち合わせ一件。
先週の記念イベントの前は
少々浮き足立っていたので、
落着きを取り戻したいものです。

  *

10.5周年記念フェアを開催中の
古書いろどりは、
千代田区のさくらまつり開催に伴い、
4月1日(金)〜3日(日)休業です。

イベント 2.jpg


posted by udagawa at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月21日

対談

3連休の初日の土曜日、
神保町の古書いろどりにて
10.5周年記念フェアのイベントを開催しました。
宇田川寛之と真田幸治さんの公開対談。
有料だし、10人も集まればと思っていたが、
10代から70代まで、遠くは静岡の方など
予想をはるかに超えた大勢の方々が来てくださいました。
満員御礼の賑わい。
60分の予定が結局80分ほど。
内容から運営まで反省点は多かったのですが、
終わって一安心。
しばらく人前で話すことはないでしょう。
黒子に戻ります。
大先輩が来てくださったこともあって、
話はかなり真面目になってしまったような…。
何はともあれ、ありがとうございました。

終わって10名で呑み会。
2次会は8名で終電ギリギリまで。

10.5周年記念フェアは4月10日まで開催しています。
posted by udagawa at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

2016年03月19日

土曜、雨、イベント

土曜、普段通りに出勤。
東京は予報通りの雨です。
寒いです。
仕方なく暖房をつけています。
気合を入れて内職を進めたら、
思いがけず順調、
何とか目途がたちました。

本日18時半から古書いろどりにて、
創業10.5周年記念の
真田幸治さんとの公開対談。
さてどんな話になるでしょうか。
事前打ち合わせほとんどなし、
成り行きまかせです。

フェア 3月18日.jpg

posted by udagawa at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月18日

金曜、資料、イベント前日

週末、普段より早めの出勤。
今日も電話多し。
郵便多し、メールまで多し。
それぞれに対応。
明日から世間は3連休だから忙しいのでしょうか。
真田さん制作の渾身の明日の対談資料、
校正刷が届いたので校正。
午後、神保町の古書いろどりへ。
後楽園駅から徒歩15分ほど。
仕事場から30分強で着きました。
明日のイベントの軽く打ち合わせ。
人が集まるかどうか不安ですが、
ここまで来たらもうどうにもなりません。
先ほど資料を校了。
会場限定配布ですが、
時間と手間がかかっています。
フェア 3月18日 その2.jpg



posted by udagawa at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月17日

木曜日、電話、再読

普段通りの出勤。
出勤途中、ドトールでブレンド。
時折立ち寄り、始業前の英気を養います。
午前中、まずトーハンへ注文分の納品。
3月に入って注文の動きが鈍くなっているような…。
戻って以後デスクワークのつもりが、
今日は珍しく電話が多し。
それぞれがそれなりの時間。
打ち合わせのほか、いろいろでした…。

西山雅子編『ひとり出版社≠ニいう働きかた』(河出書房新社)
を再読中。
土曜日の対談に備えてというわけではないのですが、
改めてその働きかたを考えております。

写真は六花書林の前の通り。rikkasyorin.JPG



posted by udagawa at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月16日

水曜日、太洋社、『震災編集者』

通常通りの出勤。
外出はほとんどせず籠っての作業。
調整すべきこといくつか。
先月調子の悪かったパソコンも、
何とか安定しています。
不安定だと精神的に消耗します。
記念フェアに足を運ぼうと思ったものの、
結局は余裕がなく断念。

取次の太洋社が自主廃業を断念して、
倒産になったことが話題に。
六花書林は大きな影響はないのですが、
小さな影響は出てきそうです。

土方正志『震災編集者』(河出書房新社)を読了。
なかなかスムーズに読む進めることができず、
行きつ戻りつの読書。
著者は仙台の出版社「荒蝦夷」代表。
posted by udagawa at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月15日

風の強い火曜

昨日は一日中雨でしたが、
今日は快晴。
ただ風の強い一日でした。
外出は最小限、
仕事場でのデスクワーク。
校了一冊、
カバーの色校正が届きましたので、
デザイナーに郵送。

今週土曜日に古書いろどりにて、
イベントを開催します。
席に余裕がありますので、
御都合のつく方は是非お越しください。
フェアは来月10日まで。
posted by udagawa at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月14日

雨の月曜

週明け、雨の一日。
冬に逆戻りしたような寒さで、
朝から暖房をつけて仕事。
そろそろ校了になる歌集が一冊。
2ヶ月ぶりの新刊となります。
週明けで少々慌ただしくしています。
今夜は神田で所用。
posted by udagawa at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月12日

フェア2日目

土曜日、普段通りに出勤。
14時半、古書いろどりへ。
フェア2日目。
本の追加と少しだけ本を並び替え。
しばし滞在してまた仕事場へ。
芳名録が置いてありますので、
お越しくださった方は名前を書いて下さいね。
よろしくお願いします。

フェア2日目.jpg
posted by udagawa at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月11日

10.5周年記念フェア

今日から神保町の古書いろどりにて、
10.5周年記念フェアを開催しています。
4月10日までの1ヶ月間。

昨日、準備してきました。
とりあえず本をすべて並べました。
営業時間は短いのですが、
是非お越しください。
フェア5.jpgフェア2.jpgフェア4.jpg
posted by udagawa at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月10日

曇の木曜

今日も朝から寒し。
午前中にトーハンへ注文分の納品。
音羽YKビルの場所を
今さらながら知りました。
戻ってひたすらデスクワーク。

昨夜は打ち合わせのあと、
地酒屋もっと→鳥晶というコース。
それなりに呑みましたが、
今日はほとんど酒が残っておらず。
良いお酒でした。

  *

今夜は九段下の古書いろどりへ行く予定。
明日からの記念フェアの準備です。
Sさんにも手伝っていただき本を並べます。
1ヶ月間あるので少しずつ調整していくことにします。
九段下と言っても、
水道橋、神保町からも徒歩圏内。
是非お越しください。
専修大学の前の塚本ビル3階です。
posted by udagawa at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年03月09日

雨の水曜

昨日と打って変わって寒い一日。
昼前から雨が降り出し、
一層冷え込みました。
今日は久しぶりの一人体制の仕事場。
といっても電話はほとんど鳴らず、
メールも少なし。
平日なのに…。
注文まで少なし。
沈黙の時間が長し。
お預かりした原稿をNさんにお返しして、
次のステップをしばし待ちます。

今日はこれから打ち合わせ。
終えて軽く熱燗の予定です。
posted by udagawa at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務