2015年12月29日

仕事納め

本日、仕事納め。
打ち合わせ2件。
これから更に忘年会。
終わらなかった仕事は持ち越しです。
年末年始の予定は、
自宅の大掃除、
そして新年会など。
仕事始めは1月5日(予定)です。
皆さま良い年をお迎えください。
posted by udagawa at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月28日

仕事納め前日

今日で仕事納めという会社も多いようですが、
六花書林は明日まで営業します。
とはいえ仕事納めの会社に挨拶に行ったり、
それなりに慌ただしく過ごしました。
挨拶に来る会社も数社。
明日からしばらく電車も空いているでしょうか。
明日は打ち合わせ一件、
そして夜は高校時代の友人と会う予定です。
posted by udagawa at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月27日

日曜出勤

普段通りに出勤。
土曜以上に静かで、
電話も鳴らず、ファックスも届かず、
そしてメールさえ届かず。
静かな環境で事務作業。
目途がついたのでそろそろ帰りますが、
今年も残すところわずかです。
自宅の大掃除は家人が少しずつ進めているようですが、
仕事場の大掃除をする余裕がありません…。
posted by udagawa at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月26日

土曜出勤

普段通りの出勤。
さすがに電話も鳴らず、
一段と静かな仕事場。
仕事場でひとり、
それなりに事務作業がはかどりました。
あとは年賀状、
印刷は済んでいるのですが、
宛名書きなどがまだです。
自宅でも進めなくては終りそうにありません。
posted by udagawa at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月25日

クリスマス

クリスマスといっても、
特別なことをするわけではありません。
外食をするわけでもなく、
家族でしずかに食事の予定。
とはいえケーキを食べるかもしれません。
大塚はそれほど賑わっていませんが、
都心はイルミネーションが綺麗なようです。

今日が仕事納めの会社もある模様。
六花書林は年内は29日まで営業予定。
まだまだ片付かなければならないこと多し。
まずは年賀状…です。
posted by udagawa at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月22日

風邪

気が抜けたのか、
久しぶりに風邪気味。
昨夜は日本酒を呑んで早めに寝ましたが、
朝からいくらか朦朧としています。
といっても休むわけにはいかず…。
代わりがいないのはありがたいこともありますが、
困ったことになるときもあります。
医者に行くほどでないと勝手に決めて、
栄養剤と市販の薬で治すことにします。
posted by udagawa at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月21日

週末は珍しく宴会が続きました。

土曜日は夕方まで仕事、
そのあと赤羽で忘年会を兼ねた中学の同級会。
30人近く出席。
ある時期から年に数回集まるようになりましたが、
いつもそれなりの賑わい。
今回は男子が6割。
みな同い年であることが何とも不思議。
話題は親のこと、子どものこと、そして家のこと。
普段会う同世代との会話よりも妙に現実的になります。
お互いが何の仕事をしているかはあまり触れず。
そして珍しく二次会は行かず。

日曜日は我が家で
結婚したばかりのふたりを招いて祝宴。
子どもの友だちも別に集まったので、
それなりの人数になりました。
13時半ごろから呑み始めて、
20時前にようやくお開き。
「ご結婚おめでとう」とチョコペンで書いたケーキを
みなで食べたのがいちばんの盛り上がり。
posted by udagawa at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月17日

ひとり体制

今日は久しぶりのひとり体制、
朝から今まで仕事場でひとりっきり。
電話少なし、
メール少なし、
来客ひとり(S雲書房のKさん)、
無言でいる時間長し。
それでも注文が多ければ良いのですが、
書店からの注文は少なし。

荻原魚雷『閑な読書人』をほぼ読了。
続いて藤脇邦夫『出版アナザーサイド』(本の雑誌社)
を読み始めています。
posted by udagawa at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月16日

旅の思い出など

記念冊子を発行してのち、
多くの方々から手紙や電話をいただきました。
なかには懐かしい方もいます。
今日は東北在住のTさんからお電話。
独立してからほとんど御縁がなくなってしまいましたが、
20年ほど前、Tさんの御案内で旅をしたことがあります。
5人ほどでの確か2泊3日の旅でしたが、
うち2人は既にお亡くなりになられました。
今日は電話でその旅の思い出を少々。

  *

忙しければ忙しくなるほど、
不思議と読書がはかどります。
先月は濫読していましたが、
今月は少し落ち着いています。
現在読んでいるのは荻原魚雷『閑な読書人』(晶文社)。
同世代の作家というかライターですが、
これまでの著書はすべて読んでいることに気づきました。
posted by udagawa at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年12月15日

15日

師走も半ば、
焦るなと言っても焦り始めています。
ただ慌ただしいといっても、
忘年会の予定はそれほどあるわけでなく、
自分のペースで働くのみです。
追い詰められないとなかなか出来ないこともあり。
今日は珍しく早めに帰宅します。
自宅でも出来る仕事もありますので。
とりとめのない文章となってしまいました。
posted by udagawa at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月12日

土曜出勤

昨夜は俳人のMさんが来社。
久しぶりにお会いしましたが、
10周年のお祝いということで、
すっかり御馳走になってしまいました。
23時には帰宅。

今朝はさすがに疲れも残っていましたが、
それでも普段通りに出勤。
黙々と週明け必着の仕事。
何とか目途がついたところで、
14時半、奈良からお客さん。
来春刊行の単行本の打ち合わせ。
そのあとは別の仕事の準備。
自宅に持ち帰りということになりました。

明日はさすがに休みます。
posted by udagawa at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月11日

師走の週末

12月に入ったからか、
それとも単に呑みたいからだけなのか、
連日呑み会が続いています。
大半は少人数の集まりです。
体調に気をつけているつもりでも、
それなり呑んでしまいます。
まあ仕方ない。
それでも定時に出勤。
自分で自分を褒めてあげたい。

現在、森博嗣『作家の収支』(幻冬舎新書)
を読んでいます。
かなり赤裸々に数字が出ています。
「歌人の収支」「俳人の収支」はつまらないでしょうか。
posted by udagawa at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月09日

反響

十周年記念の冊子、
いくつか反響を紹介します。
まずは冊子の寄稿者でもある松村正直さん、鈴木竹志さん。
http://matsutanka.seesaa.net/article/430358758.html
http://takenokonikki520.blog77.fc2.com/blog-entry-526.html
ありがとうございます。
そして俳人の大井恒行さんのブログ。
http://ooikomon.blogspot.jp/2015/12/blog-post.html
大井さんは澤好摩さんのあとの「俳句空間」編集人。
編集者としての大井さんと初めてお会いしたのは、
わたしが22歳のときでした。
大井さんはいまのわたしくらいの年齢。
『燿』は大井さんが編集、
解説はまだ30代の正木ゆう子さん、
確か初版1000部。
無名の俳人のアンソロジーゆえ、
当然売れなかったようです。
ただこのアンソロジーを読みましたという若い俳人に
幾度か会ったことがあります。
posted by udagawa at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月08日

痛飲の翌日

昨夜、中野サンプラザでの
第2回佐藤佐太郎短歌賞の授賞式に出席。
受賞者が内藤明さんなので
会費を払って出席しました。
面識のある方は少なめ。
だからというわけではありませんが、
幾度も同業の方と話し込むに…。
とはいえ十周年記念誌のことを話題にしてくださった歌人も多く、
実に嬉しいことでした。
二次会は内藤さんを囲んで同業者の多いテーブルに…。
それなりに焼酎を呑みました。
三次会へ行く人を見送り帰ろうと思ったら、
同業の先輩氏に声をかけられもう一軒。
知り合って20年以上経ちますが、
ふたりで呑むのは初めて。
そのあとのゴールデン街は遠慮して、
24時半に帰宅。

今日は6時起床、8時仕事場着。
さすがに疲れ気味でしたが、
昼過ぎまで某社の仕事、
かなりタイトなスケジュール。
何とか集中力を保ち、
そのあとようやく自分の仕事。
はかどったものの今日は持ち帰りです。
自分が意外とタフであることを知りました。
posted by udagawa at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月04日

週末点描

12月最初の週末。
仕事場の近くでは、
いちょう祭が開催されているようです。
師走なので慌ただしいのですが、
一時期の状況は脱して、
人と呑みに行く時間が持てるようになりました。
相変わらず打ち合わせの外出が続きますが、
年末まで風邪をひかず乗り切りたいものです。
今夜も酒豪の友人と一献の予定。
posted by udagawa at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月02日

冷たい雨

少しだけゆとりが戻ってきて、
午前中はデスクワークに専念。
午後、大阪からの来客。
すぐに動くわけではなく、
タイミングが合えばということに…。
そのあと打ち合わせのため外出。
冷たい雨が降りはじめました。
少ししたら止みましたが、
まさに冬の雨です。

記念冊子の反応が少しずつ届き、
驚くやら喜ぶやら忙しくしています。
印刷所から請求書が届き、
支払いの予定の組み立て。
年末も近づいているのでいろいろ大変です。
posted by udagawa at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2015年12月01日

師走朔日

今日から12月、
師走の慌ただしさを感じつつ仕事。
助っ人が久しぶりに来てくれたので、
滞り気味の作業の相談。
合間に電話とメールが行き交う。
連絡すべきこと多し。
夕方に打ち合わせから戻り、
事務作業の続き。
オフィスシェアしている出版社の新刊、
注文用にかなりの部数が運ばれてきたので、
仕事場はいちだんと狭くなっています。
posted by udagawa at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務