2021年09月23日

9月22日、水曜日、

水曜日、
6時起床、7時50分出社。
一人体制。
月例の作業が少しずつ始まりました。
1週間遅れでの別の月例作業。
籠ってひたすら作業。
『跫音を聴く』をAmazonにまとめて納品。
思ったより時間がかかりました。
午後、印刷所に支払い。
あとひといき、ふたいきか。
S田さんと『六花 vol.6』の打ち合わせ。
18時半で切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

9月21日、火曜日、

火曜日、
6時起床、7時50分出社。
籠って淡淡と仕事。
夕方、ある仕事のご依頼。
日曜日ですが快諾の返信。
18時半で切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月21日

9月20日、月曜日、敬老の日、

月曜日、祝日、
7時起床、9時出社。
前日自宅で作業した仕事、
すっかり持ってくるのを失念。
大塚に着いて気づいたもののどうにもならず…。
仕方ないので別の仕事。
秋晴れの一日を籠って仕事。
昼は久しぶりの外食。
塩ラーメン+半炒飯、680円。
可もなく不可もなし。
午後も仕事、
仕事を自宅に忘れてきたのが痛し。
祝日なので早めに切り上げることにして、
17時過ぎに業務終了。
9時5時の一日でした。
結局帰宅して少し仕事を進めざるを得ず。
posted by udagawa at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月20日

9月18日、土曜日、

土曜日、
6時起床、
朝から激しい雨、
出発する時間に悩んだものの、
結局普段と変わらず7時50分出社。
籠って作業。
昼は持参のお弁当。
土曜日は持参しないことが多いのですが珍しく持参。
持参すれば更に外出せず。
クロネコヤマトDM便の取り扱いでドライバーから説明あり。
納得いかない面もあるのですが、
これ以上抗議しても仕方ないので了解しました。
いずれDM便は廃止になるのではないでしょうか。
17時過ぎで切り上げ、
本屋で2冊購入してから帰宅。
夜、6日ぶりの飲酒。
posted by udagawa at 10:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月18日

9月17日、金曜日、

金曜日、
6時起床、7時50分出社。
籠って作業。
前日に届いた仕事に取りかかりました。
納期までは時間がありますが、
進められるときにすすめておきます。
週末、さほど進展なし。
12連勤で少々疲れ気味。
18時過ぎで切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月17日

9月16日、木曜日、

木曜日、
6時起床、
自宅近くで所用、
終わって11時に出社。
助っ人が先に来て鍵を開けてくれました。
1時間仕事したら昼食。
持参のお弁当。
午後も籠って作業。
Nさんの歌集のデザインがメールで届き、
S田さんに確認。
18時過ぎに切り上げて帰宅。
7時間労働でした。
posted by udagawa at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月16日

9月15日、水曜日、

水曜日、
6時起床、7時50分出社。
前日に続いての一人体制。
籠って作業したいと思ったものの
そうもいかず午後になり移動につぐ移動。
Nさんの歌集の帯文が確定したので、
S田さんに送信。
カバーの希望も伝えました。
これであとひといき。
10月末までに刊行したいところです。
やるべきことはまだあったのですが、
18時前に切り上げ帰宅。
posted by udagawa at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月15日

9月14日、火曜日、

火曜日、
6時起床、7時半起床。
助っ人は別の仕事ゆえ一人体制。
籠って作業。
10時過ぎ、K田さんから電話。
Oさんの歌集の件、さてどうなることか。
そのあとKさんから電話。
ある歌集評についての取材というか…。
そのあとしばし雑談。
『六花 vol.6』の最初の原稿到着。
例年通りのスケジュール進行です。
以後、書類作成したり、納品書を作成したり。
いろいろ落ち着かぬことがあり、
18時過ぎで切り上げ帰宅。
どうやら杞憂で終わりそうです。
ノンアルコール2日目。
posted by udagawa at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2021年09月14日

『跫音を聴く』

三枝昂之著『跫音を聴く 近代短歌の水脈』を刊行しました。

 四六判上製カバー装
 338ページ 定価:本体2600円(税別)

「あとがき」に記されているのですが、
創業直後に出版の約束をしてはや16年…、
ついに刊行できました!
原稿をお預かりして5ヶ月、
『踊り場からの眺め』と並行しての制作でした。

今週から来週にかけて全国の一部の書店に並びます。
Amazonでの取り扱いが始まります。

ホームページを更新しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 新刊

9月13日、月曜日、

珍しく更新が空き気味です。
実は土日も出社していました。
特に記すべきことなし、ということにしておきます。

  *

月曜日、
6時起床、7時半出社。
朝、どこにも寄り道をせず。
普段よりほんの少し早めの出勤になりました。。
密林から注文あるも部数を調整して出荷。
以後、黙々と事務作業。
諸々の手続き。
助っ人が出社するも資料作成をしているので、
こちらはこちらで進めました。
電話やメールが多くなり、
何だか慌ただし。
17時半からボランティア作業。
立て込んでいるので集中するのが難儀。
終わって軽く食事してから帰宅。
緊急事態宣言延期で相変わらずお酒が呑めません。
しばらく呑まないことにします。
帰宅して更にボランティア作業。
posted by udagawa at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務