2016年12月09日

メール

週末金曜日は出勤が早め。
8時15分には仕事場着、
気づけば既に半日近く仕事場にいます。

今日はメール多し、
どれも要至急返信でした。
メールは便利なのですが、
あまりに頼ると落し穴もあります。
会ったり、電話で話すとスムーズにいくことが、
時としてメールだけのやりとりによって
迷走することがあります。

今日は朝から校正中心に仕事。
さすがに目が疲れました。
明日も通常通りの出勤です。
posted by udagawa at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年12月08日

外出

仕事場に籠りっきりになって、
そのうえ人とほとんど話さないこともありますが、
今日は朝から外出多し。
午前中には取次へ行き注文分の納品、
午後はデザインの打ち合わせで外出。
メリハリのあるいちにち。
明日からはお待たせしてしまっている校正に
ようやく取り掛かります。

年内の予定が少しずつ埋まってきました。
会社員のころと違って、
忘年会というものがほとんどありません。
数人で呑むことが多いのです。
今年も例年通り少人数での集まりがちらほら。
posted by udagawa at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年12月07日

リニューアルなど

ホームページを少しだけリニューアルしました。
『六花』を単独の項目にしましたが、
大幅な手直しはなかなか難しくなっています。
少しずつ少しずつ…。

来年の仕事が少しずつ、少しずつ。
年末にかけて忘年会も少しずつ…です。
予定が集中していますが、
こればかりは仕方なし。

校正しなくていけない初校刷、
溜まっているのですがなかなか進まず。
順番に、順番に。

この数日の寒さがこたえます。
仕事場は電気ストーブがひとつ。
暖房環境はあまりよろしくありません。
posted by udagawa at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年12月02日

師走、打ち合わせ

昨日から師走。
いちだんと慌ただしさを増しそうですが、
とりあえず目の前のことを
ひとつずつこなすしかありません。
金曜日は普段より15分ほど早い出勤。
朝いちばんで取次へ行き注文分の納品、
昼前に仕事場で打ち合わせ一件。
再来年刊行予定の一冊の一回目の打ち合わせです。
夕方になって今度は外出しての打ち合わせ。
こちらは予定を調整しながらの仕事です。
仕事場に戻ってこれから本日最後の打ち合わせです。
posted by udagawa at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年11月30日

第3回佐藤佐太郎短歌賞授賞式

昨夜は仕事を早めに切り上げ中野サンプラザへ。
第3回佐藤佐太郎短歌賞・第4回現代短歌社賞の授賞式に出席。
佐藤佐太郎短歌賞は、
小社刊行の大辻隆弘『近代短歌の範型』が受賞。
会場で幾人にも「おめでとう」と言われて喜ぶ。
あらためて、大辻さん、おめでとうございます。
授賞式の後は、
松村正直さんの講演「佐藤佐太郎の火山の歌」もあって
なかなか充実のプログラム。
乾杯は20時過ぎ。
初対面の方多し、珍しく名刺が減りました。

2次会で20年ほど前に一度お会いしたことのあるS木さんと再会。
たしか「豆の木」初期の月例会でお会いしたのですが、
当時のわたしは尖っていた(!)らしい。
まあ痩せていましたし…。
いつのまにやらS木さんは大辻さんのお弟子さんになっていました。
2次会の途中で切り上げるも帰宅は午前零時過ぎ。

2時近くに就寝、今朝は6時15分起床。
8時半には仕事場到着。
なせばなる。
佐藤佐太郎短歌賞.jpg

posted by udagawa at 18:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 会合

2016年11月25日

反響

『六花 vol.1』を刊行して、
ネット上では少しずつ反響が出てきました。
ただ『六花 vol.1』で検索しても引っかからないものも多く、
気づいていないブログもありそうです。
どうぞこっそり自己申告してくださると助かります。

今日発見したブログ、
http://ooikomon.blogspot.jp/2016/11/blog-post_23.html

初めてお会いしたとき、大井さんは編集者でした。
わたしが23歳の冬、小岩の喫茶店でお会いしました。
いま思えば、大井さんはいまの私くらいの年齢でした。
それにしては落ち着いていました。
そのとき、攝津幸彦『陸々集』をいただき、
それがはじめてとも言える攝津体験でした。
もちろん大井さんの編集によるものです。
posted by udagawa at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月24日

文学フリーマーケット

祝日の昨日、午前中いっぱい仕事場にいて、
そのあとモノレールで流通センターに移動。
文学フリーマーケットに行ってきました。
想像より人が多く、平均年齢が思ったより低かったような…。
まず『六花 vol.1』の委託販売をお願いしている
ロクロクの会とH2O企画のブースで御挨拶、
そのあとの娘と会場内を2時間ばかりさまよいました。
詩歌関係以外では、
豆本と活版印刷の絵葉書を購入して、
なぜかタイポグラフィ関係の書籍を購入。
会場で旧知の方や初対面の方とあまた挨拶。
刺激を受け、定価設定を含めた販売方法では
かなり勉強になりました。
1月のNHK全国短歌大会の販売の際に活かしたいものです。
おかげさまで『六花 vol.1』はそれなりに売れました。
購入してくださった方々、
販売に協力してくださった方々、
本当にありがとうございます。

TRI.jpgロクロク.jpg

posted by udagawa at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月22日

文学フリーマーケットでの販売

明日23日の文学フリーマーケットで、
『六花 vol.1』を委託販売します。
ゥ‐37&38のロクロクの会、
ゥ‐75&76のH2O企画のブースで販売します。
当日は消費税はサービス。
さて何部売れるでしょうか。

わたしは午後から少しだけ顔を出します。
posted by udagawa at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務

2016年11月21日

『六花 vol.1』

『六花 vol.1』を刊行しました。
 A5判64頁 定価:本体700円(税別)

全国の一部の書店にも週末から店頭に並びます。

雑誌のつもりではないので「創刊」ではありません。
また総合誌のつもりもありません。
とはいえ、マイペースに定期刊行したいものです。

ホームページに書影と目次を掲載しています。

http://rikkasyorin.com/syuppan.html
posted by udagawa at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月19日

土曜出勤

4日ぶりの更新。
ある仕事が一段落したので気が抜けたのか、
少々体調が崩してしまいました。
インフルエンザの予防接種をした直後でした…。

「六花」vol.1、出来上がりました。
御寄稿を頂いた方々、
内容も分からない段階で予約を申し込んでくださった方々には、
まず発送、
そして数日かけて贈呈分の発送もとりあえず終了。
ホームページには目次などを公開予定。
いましばらくお待ちください。

現在、傍らで某同人誌の発送作業をしています。
わたしはメンバーではありませんが、
諸事情で作業場所をお貸ししています。
posted by udagawa at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務